ボウリングでスコア100を超えるコツ。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

こないだ、会社でボウリング大会がありまして…

まぁ仕事の一貫なんで、行ってきました!!

こう見えても(ってブログだから俺がどんな風に見えてるかわかりませんが)、
ボウリング得意なんです。

中学校の同級生にプロボウラーもいるぐらいなんで、
その人にコツとか教わったりしてましたし…

その人曰く、「ボウリングで100を超えるのは簡単だよ」とのこと。

ちなみにその人がパーフェクトゲーム(スコア300!全ピン倒すやつ!)を、
達成した時に一緒にプレーしていたのは小さな自慢です(笑)

さて、コツは4つ。

一番大事なのは、ボール選びです。

まず…プロのようにマイボールを買ってください!!!
とにかく高いのかってください!!

…なんてことはなく(笑)

まず適当にボールを選ぶことはやめてくださいね。

ハウスボールを選ぶときは、
まず親指がすっと抜けることが大事。

それに、ゲーム数が多くならない場合は、
重いほうがいいよ、と高校の頃、
のちにプロになる友達に言われました。

まず、軽いとボールが狙った方向にいかないよと。

男なら、12~14ぐらいがよくて、
女の子なら、10~12ぐらいが一番安定して、
ボールが投げられるとのこと。

俺は14で投げています。

そうするとバランスが取れます。

ボールは握手するように、手をまっすぐに投げる感じです。
そういう正しいフォームで投げるときに狙うのは、
右利きの人は、右から2つ目の▲。
(俺は左利きなので左から2つ目)

そうすると、自然に曲がってヘッドピン(真ん中のピン)に当たります。

まずまっすぐ投げられるようにというのは、
間違いらしいです(友達曰く)。

まっすぐ投げるというのは、
実は結構難しいらしい。

自然にボールを投げる感覚をつけると、
ちょっと曲がるらしいです。

だから無理せず立ち位置を変えて、
2つ目の▲を狙って、前に握手する感じで投げるのが一番楽な上達法ですよ。

そして、残ったピンの倒し方というのも、
結構難しくて、それがガーターになるから、
結局100を超えないっていう人もいますよね。

そうなんです。

ボウリングって、スペアかストライクを1回でもとらないと、
100を超えるのってかなり難しくなるゲームなんです。

まず第1投目は、ヘッドピンを狙うこと。

そしてピンが左右どちらかに残ってしまった場合、
右のピンが残ったら左から投げる、
左にピンが残ったら右から投げるというように、
対角線で狙うのが大事です。

無理して狙って投げるのではなく、
ちょっと斜めに(まっすぐ真ん中のピンがあった位置に投げる感じで)、
投じるのがはじっこを狙うポイントです。

あとこれもポイントなんですが、
フォームがきれいになるかどうかというのは、
実は歩き方が重要なんですよ。

4歩で投げるっていうのがポイントです。

利き手の方の足を1歩目として、
右、左、右、左(俺と同じように左利きの人は逆)、
と利き足の逆足が前に出てる時に投げると、
フォロースルーがしっかりと取れ、
ボールに力が伝わりやすくなります。

あとは体全体で投げる。

大事なのは、脇をしめること。

最後まで脇に力が入ってることを意識してください。

そうすることで、コントロールがとれるようになります。

そのときポイントになるのは、
絶対に力まないこと。

力めばコントロールにばらつきが生まれます。
ボールを後ろに引いたらあとはボールの重みを感じながら、
自然に前に手を持って行ってみてください。

その時に握手するように親指を上にして投げると、
自然とカーブがかかり、
それが2つ目の▲を狙っていれば、
ヘッドピンに当たるはずです。

最初はなれないかもしれませんが、
そういう風に練習してみてください。

100~120ぐらい投げれるようになると、
ボウリングが楽しくなりますよー。

こういう記念品おもしろいなー。
ボウリングピンもらっても困るけど。↓

【1/1リアルボウリングピンです。記念品やインテリア用に…】【ABS】 ボウリングピン ウィンサ…

スポンサードリンク