由利島(ゆりじま)=DASH島。場所は松山の由利島っていうことが、グーグルマップについに表記が!


スポンサードリンク

ずっと確定情報がなかった、

DASH島の場所ですが、

グーグルマップについに表記がでましたね。

 

そこで、DASH島こと、

由利島について調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

由利島(ゆりじま)

 

由利島は、伊予灘に位置し、

愛媛県松山市に属する島。

 

松山港の沖合の無人島です。

最近はDASHのスタッフが住んでるのかもしれないから、

厳密には無人島じゃないかもしれませんが・・・w

 

面積0.45平方キロメートルの小島で、

番組内で線路を通してトロッコを走らせていることからわかるように、

大小二つの島が砂州(ここに石橋を作ったりしていますね)で、

つながった形をしており、それぞれ大由利、小由利と呼ばれているそうな。

 

大由利は安山岩でできており、標高194メートル。

 

DASH島としての痕跡として、

TOKIOがつくった船屋があったり、

いろいろあって面白いですよね。

 

由利島の歴史

弥生時代の土器が出土していて、

そのころ人が住んでいたっぽいです。

由利千軒と呼ばれるくらいたくさんの人家があった時期もあったそうですが、

13世紀に地震(または津波)により水没したといわれており、

海中にそれをうかがわせる石積みもあるそうな。

 

昭和初期には好漁が続いて、

夏の漁期には数百人が暮らしていたそうですが、

太平洋戦争時には日本海軍により、

大由利に監視台が置かれ、

やがて不漁となったため、

人口も減り、1960年(昭和35年)には人口6人、

1965年(昭和40年)には無人島となりました。

 

通話用にひかれた赤電話も、

海底ケーブルの切断により1993年には不通となりました。

 

スポンサードリンク