ヒメアノ~ルのネタバレ!キャスト、タイトルの意味は?森田剛主演で映画化!


スポンサードリンク

『行け!稲中卓球部』
『僕といっしょ』の古谷実さんの、
大人気サイコ漫画、
『ヒメアノ~ル』が実写映画化!

49496349_449x636

公開日は2016/5/28!

主演はV6の演技派、森田剛さんです!
あの森田君が怖い役を…

似合いすぎだろwww

意外ですけど、
単独での映画は初主演みたい。

岡田准一くんと、並んで、
森田剛くんは演技がすごいうまいイメージですが、
テレビドラマというよりは、
演劇、舞台で活動している人だから、
お茶の間の人はあんまり知らないかもしれませんね。

さて、 ヒメアノ~ルのネタバレ書いていきます!!

スポンサードリンク

ヒメアノ~ルのネタバレ

ヒメアノ~ルは週刊ヤングマガジンに、
2010年まで連載されていた、
古谷実の漫画。

全6巻です。

ヒメアノ~ルのあらすじは、
「岡田は小さな、ほんの小さな恋愛を繰り広げる。
その一方、狂気の森田は正反対に反社会的な生活を送っていく、
その二人の人生がからみあったら…」
というもの。

ネタバレは・・・

岡田は森田と対峙しながら、
なんとか逃れ…
数々の罪を犯してきた、
森田は警察に逮捕されます。

平凡な幸福のすぐそばに潜む異常・狂気。
そこがこの映画のポイントですね。

平凡に見える暮らしこそ、
幸せな暮らしなんだよ、
それが大事なんだよ。

生きていくっていうのは、
簡単なことじゃなくて、
本当に本当に奇跡の積み重ねなんだよ。

という古谷実が、
「シガテラ」から共通して伝えてくれている、
メッセージな気がします。

ダブル主人公のイメージですが、
映画では、森田が主演で描かれますね。

狂喜の裏側には、
必ず笑いがある、っていうのが、
この映画でもあるようで、
試写会ではかなり笑いも起こっていたらしいですし、
海外の映画祭に参加した際には、
お客さんはかなり笑っていたみたいです。

ヒメアノ~ルのキャスト

主人公たちはこちら。

・岡田進…25歳。

平凡な日常にぼんやりと不満を抱えるパートタイマー。

ユカに告白され付き合う。

・阿部ユカ…19歳。

カフェで働く超美人。

岡田の彼女。

・森田正一…25歳。

高校時代に酷いいじめを経験。

阿部ユカの命を狙っている。

阿部を佐津川愛美が、
岡田を濱田岳。
安藤は、ムロツヨシ。
森田は森田剛が演じます。

後味は本当に悪いですが、
いろいろ考える作品です。

最初から狂人だったわけではなく、
道を踏み外してしまっただけ。

吉田恵輔監督の手によってどう描かれるか、
すごく楽しみな作品です!!

ヒメアノ~ル、タイトルの意味は?

原作マンガからのタイトル、
「ヒメアノ~ル」の意味が気になりませんか?

知りたくなって調べてしまいました。

「アノール」というのは「トカゲ」を意味します。

「ヒメアノール」とは「ヒメトカゲ」という意味だそうな。

ヒメトカゲは10㎝ほどのとても小さいトカゲで、
弱者を暗示しているのではないか?
という考え方もあるのだとか。

弱者って森田のこと、って思っている人も多いかもしれませんが、
森田だけじゃなくて、岡田だって、阿部だって、安藤だって、
ヒメアノ~ルに出てくる人物はみんな弱者だと思っています。

そして、普通に生きている全員が、
弱者なんじゃないかな。

普通に生きれていない人も。

そういうメッセージが、このヒメアノ~ルというタイトルには、
含まれていると思います。

スポンサードリンク