怒りの広瀬すず、ネタバレ記事です。ハードな役どころにチャレンジしてますね!


スポンサードリンク

怒りの公開日が近づいてきました。

吉田修一原作、
李相日監督の映画『怒り』。



特撮映画として大ヒットを記録している『シン・ゴジラ』、
アニメ映画として大ヒットを記録している『君の名は。』、
と並んで、今年最大の話題作、といっても過言ではない、『怒り』。

骨太な作品の中で、
間違いなく一皮も二皮もむけた広瀬すずちゃんが、
みれそうです!!

スポンサードリンク

怒りのあらすじ。ネタバレ。

怒りは吉田修一の同名小説をもとにした作品。


「怒」という血文字を謎として残したまま未解決となった
八王子の殺人事件から1年後を舞台に、
千葉、東京、沖縄にそれぞれ現れる前歴不詳の3人の男と、
彼らと交流する人々を描いています。

怒りのキャスト。広瀬すずの役は小宮山泉。

怒りのキャストはすごい豪華です。

中でも広瀬すずの役どころは、
かなりハードっぽいです。

こんな目をした、
広瀬すずちゃん見たことないですよね。

千葉の漁港で働く槙洋平役は、渡辺謙。
槙の娘・愛子役は、宮崎あおい。
漁港で働く前歴不明の男・田代哲也役は、松山ケンイチ。

東京のエリートサラリーマン・藤田優馬役は、妻夫木聡。
住所不定の同居人・大西直人役は、綾野剛。

沖縄の離島でサバイバル生活をする田中信吾役は、森山未來。
現地で暮らす女子高生・小宮山泉役は広瀬すず。


母親の奔放な行いのせいで離島に引っ越すことになった小宮山泉。

離島で田中に出会い心を開いていきますが、
同級生の辰哉(佐久本宝)と訪れた那覇で事件に巻き込まれます。

怒り、広瀬すずのネタバレ



広瀬すずさんは、怒りについて、
ご自身のブログでこう語っています。

「台本、原作を読んで、自分の何かが変わるってわかんないけど、
確信できたんだよね、不思議なことに。絶対やりたい!って。
原作どおりハードなシーンもあるんだけど、それでも絶対やりたいって」

やっぱりかなりのハードな役どころですよね。

さて、一部すごいシーンのネタバレ…。

原作上の広瀬すずさんのすごいチャレンジのシーンはここになると思います。

沖縄の離島に母親と移住する女子高生・小宮山泉。

静かな島で穏やかな生活を送る泉は、
ある日、夜道で2人の白人に立ち塞がられる。

『右腕を強く引っ張られたのはその時だった。
泉は思わず顔を上げた。とても高い場所に男たちの顔があった。
泉はなぜか微笑んだ。微笑めば、そこを通してもらえると思った。
しかし、今度はもう一人の男が泉の肩を掴む。
叫んだ時にはもう口が塞がれていた』

というのが原作の内容。

確実に二人がかりで・・・

いろいろされてしまいます。

その後回想シーンの記述で、

大きな手で鼻も口も塞がれているのに、
えずきそうになるほど強かった男物の香水。
犬みたいな男たちの息遣い。
両足を広げられた瞬間、体から力が抜けた。
私の体が壊されている。
男たちが私の手や脚を体から引き抜く。
もう元に戻らないと私は思った

ここのシーンは本当にすごいことになりそうですよね。
広瀬すずさんの濡れ場はさすがにまだないので…。

でもこのシーンは重要なので、
削るわけにもいかなそうだし…

どういう風にとるかも含めて、
映画すごい楽しみです!!

HULUで配信されてるかな?
配信されてなさそう?

映画は、やっぱりu-nextが一番強いのかな?

今のところ怒りの配信は、u-nextのみみたいです。

スポンサードリンク