ナインティナインの岡村さんが飲んでいた漢方薬は、酸棗仁湯(サンソウニントウ)ですって。その効果と、楽天で買った時の値段は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

ナインティナインの岡村さんが飲んでいた漢方薬は、
酸棗仁湯(サンソウニントウ)ですって。

楽天でサンソウニントウを探す。

ナインティナインの岡村さんが飲んでいた漢方薬は、酸棗仁湯(サンソウニントウ)ですって。その効果と、楽天で買った時の値段は?

酸棗仁湯(サンソウニントウ)の、
効用は、神経症、不眠症、ノイローゼとからしいです。

心身がつかれ弱って眠れないときに、
飲むといいらしい。

最近では、ナインティナインの岡村さんが、
休養していたときに、
飲んでいたのが漢方というのが話題になりました。

それがこの酸棗仁湯(サンソウニントウ)らしいです。

漢方薬というのは、
薬草などからつくった生薬(しょうやく)を、
いくつかブレンドした、
自然素材のお薬です。

最初は、古代中国で始まった薬で、
日本人もかなり昔から使ってきたものです。

これは、また別の話ですが、
お正月に飲むおとそも、
実は屠蘇延命散(とそえんめいさん)という薬を、
ミリンや酒で溶いたものだったりするんだって!!

あとは、
風邪薬の葛根湯(かっこんとう)とかは、
みなさんもご存じだと思います。

漢方薬の成分の多くは、
植物の根や茎、葉など。
(一部に鉱物や動物素材も使われたりしています)。

ここが、西洋の薬と違います。

現代の西洋薬は、
化学合成が主流で、
効き目は強いものの、
副作用が大きく、からだが弱い人は、
それだけで、薬を受け付けない人もいるぐらいです。

なので、効き目がおだやかながら、
副作用の少ない漢方薬が、
最近では好まれることが多いとのことです。
(副作用がないわけではありませんが)。

漢方薬の特徴は、
女性器官の働きを改善したり、
ホルモンや自律神経のバランスを整えたり、
血液の流れをよくしたりするのに、
適していることで、
自己治癒力を高めるのが最大の特徴といえます。

酸棗仁湯は、神経を鎮めて、
寝つきをよくします。
体力があまりなく、繊細な人に向く処方。

酸棗仁湯の構成生薬は、5種類。

“酸棗仁”にはおだやかな催眠・鎮静作用。
“知母”や“茯苓”にも同様な効果があります。
病院では、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的。

酸棗仁(サンソウニン)
知母( チモ)
茯苓(ブクリョウ)
川きゅう(センキュウ)
甘草(カンゾウ)

これは、習慣性(依存)など副作用の心配はありません。

重い副作用になる可能性も、
なくはないらしいので、
飲むときは、お医者さんに相談してみてくださいね。

⇒サンソウニントウ

スポンサードリンク