ジョージ王子の服のブランドはどこ?常に半ズボンなわけは?サン・キュロットとの関係は?


スポンサードリンク

ジョージ王子の写真は本当に愛くるしくて、
可愛いですよねー!!

ジョージ王子の洋服のブランドはどこなんでしょうね?

ジョージ王子

英国王室御用達!
っていうブランドがあるんでしょうね!?

調べてみました!!

スポンサードリンク

ジョージ王子の服のブランドは?

2012年12月3日、
イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の長男として誕生したジョージ王子。

ジョージ王子も、順調に育ち今年で3歳。

ジョージ王子が今まで身に着けてきた洋服は世界中で飛ぶように売れていますよね。

中には身に着けた情報が流れてから
たった1時間で完売した洋服もあったそうな!!

英国王室御用達!っていうのもあるんでしょうが、
そもそもジョージ王子が愛くるしいからでしょうね!!

3歳にしてファッションリーダーですね!!

Rachel Riley(レイチェル ライリー)

イギリスの高級子供服ブランド、
Rachel Riley(レイチェルライリー)。

日本ではまだ直営店がありませんが、
代理店での購入はできますし、
楽天等では、商品の購入ができるみたいです。

イギリスの伝統的なスタイルを大切にした
クラシックなデザインの洋服の数々。

英国王室だけではなくて、
ロンドンのママたちの心を鷲掴みにしています。

ジョージ王子の初公務では、
ニュージーランドを訪れた際に
Rachel Rileyのジャンプスーツを着ておりました。

胸元にヨットの刺繍があしらわれた
ネイビーのシンプルなジャンプスーツ。

このジャンプスーツこそ、
1時間で完売した伝説の洋服なんですよ!!

日本で手に入る商品はまだまだ少ないですが、
ぜひぜひ買ってみてくださいね!!

Irulea(イルレア)

スペインの高級子供服ブランドirulea。

こちらは、日本での販売はまだまだないみたいですね。

フォーマルで身に着けるような
シンプルで美しいデザインが得意な、
ハイブランド子供服。

ジョージ王子とのツーショット写真で
シャーロット王女が身に着けていたのが
このiruleaのロンパース。

Cath Kidston(キャスキッドソン)

Cath Kidston(キャスキッドソン)は、
日本でも知名度の高い、
子供服メーカーですよね。

ご存知のお母さんたちも多いのではないでしょうか?

ジョージ王子もかなりこちらを公務でお召しになっているみたいですね。

小花柄や小鳥、野イチゴなどのモティーフが代表的で
モダンなデザインが任期がありますよね。

ただ、Cath Kidstonは子ども服を、
豊富に取り扱っているので、
ジョージ王子と同じようなdesignのものは、
見つかるかもしれませんよ!

※同じデザインのものはどこのものも売り切れています…。

ジョージ王子が半ズボンしかはかないわけは?

ジョージ王子の写真は、
ずっと半ズボンなんですよね。

ジョージ王子

これは伝統的なものです。

少年に半ズボンを履かせることは、
階級的な意味があるんですってね。

郊外に住む中産階級の家族のように
男児に長ズボンを履かせることは、
王室としては、NGなんですって。

長ズボンは、『田舎くさい』という
イメージもあるらしく、
ジョージ王子よりまえの、
英国王子たちは、全員小さい頃は、
半ズボンで過ごしています。

小さい男の子が長ズボンを履くことは、
とても”中流階級”的。

自分たちの階級に誇りを持っている
貴族階級や王室の人たちは、
中流階級に見られたくないんですよね!!

当時の貴族階級ファッションが
キュロットという半ズボンだったのに対して、
労働階級の庶民は長ズボンの着用が一般的な服装でした。

なので、
長ズボンを履く庶民を貴族が馬鹿にして
「サン・キュロット」と呼びました。

これに対して、
労働者は不公平な身分制度に反対する意味をこめて、
逆に自分たちを誇りを込めてこう呼びました。

なので、その部分で、
貴族は早い段階では、
長ズボンを履けないんですよね・・・・。

寒そうなのになぁ・・・・

って思ってしまいますけどね。

歴代の王子たちは、
8歳ごろに長ズボンを履いているそうですから、
もしかしたらジョージ王子も8歳に履けるかもですね!

スポンサードリンク