箱根駅伝2017後の就職先(進路)は?。東洋大学編。


スポンサードリンク

箱根駅伝は例年通り、
1月2日、3日で行われます。

箱根駅伝は確かに大きなイベントではありますが、
その後も彼らの人生が続くので…

卒業後の進路、就職先が、
やっぱり気になるんですよね。



最近は、青山学院大学に後れを取っていますが、
堺監督率いる東洋大学が、
大学陸上界のトップ2に居ることは間違いありません。

その東洋大学の4年生の箱根駅伝2017後の進路を調べました!!

スポンサードリンク



東洋大学陸上部の4年生のメンバーは、
以下の通り。

堺監督のもと、
最強東洋大学に入ってきたメンバーですから、
みんなかなりの実力派。

高校時代から有名だった服部兄弟の、
弟、弾馬も今年最終年度なんですよね。

エースとして、しっかりとした活躍をしていますよね。

橋本澪
服部弾馬
山本信二
口町亮
櫻岡駿
成瀬雅俊
山本采矢
牧浦聖士
吉村光司
渡辺大貴
木村圭佑
山口弘晃
三笠慧吾
海谷椋太

主将の橋本くんや、
エース服部、口町や、櫻岡といった、
箱根駅伝でもおなじみのメンバーがいますよね。

東洋大学の4年生の卒業後の進路、就職先は?

箱根駅伝2017後の、東洋大学四年生の進路、就職先で、
内定をもらっているメンバーは以下の通り。

服部弾馬

服部 弾馬は、日本の陸上競技選手。
新潟県十日町市出身。豊川高等学校卒業。
東洋大学経済学部在学中。
東洋大学陸上競技部に所属していた服部勇馬は1学年上の兄。

エース服部弾馬は、
就職先としては練習に参加した経験のある
トーエネックに内定が発表されています。

2014年、
箱根7区1位
アジアジュニア10000m V
世界ジュニア10000m8位

2015年、
箱根7区3位
日本IC5000m1位
出雲3区2位
全日本2区1位

2016年
箱根3区3位

などなど・・・
エースとして大活躍していたメンバー。

本拠地は愛知で、
お兄さんの勇馬選手が、
トヨタ自動車なので…

東海の実業団の駅伝大会・陸上競技会で、
兄弟対決が見られそうなんですよね!!!

素晴らしいですよね。

口町亮

口町 亮は日本の陸上競技選手。
専門は長距離走。埼玉県川口市出身。
川口市立川口高等学校卒業。
東洋大学陸上競技部所属。

2015-16シーズンを沸かせた口町亮選手は、
スバルに就職内定しています。

2015年
出雲4区1位
全日本3区1位

2016年
箱根6区4位
関東IC10000m7位
関東IC5000m3位

などなど・・・日本を代表する選手の一人ですよね。

最後の箱根駅伝で結果を出して、
実業団での活躍につなげたいですよね。



櫻岡駿

櫻岡 駿 は、日本の陸上競技選手。
専門は長距離種目。栃木県大田原市出身。
那須拓陽高校卒。東洋大学経済学部在学中。

櫻岡駿は、NTNに就職。

2015年
箱根4区4位
全日本4区5位

2016年
箱根7区2位
関東ICハーフ11位

などなど…チームのエース格の一人。

橋本澪

橋本澪は、日本の陸上競技選手。
専門は長距離種目。群馬県出身。
館林高校卒。東洋大学経済学部在学中。

いまだに三大駅伝の出場は、ないものの、
東洋大学の主将としてがんばってきた
橋本澪主将は、マツダに就職決定。



ほかの4年生の卒業後の進路は?

そのほかのメンバーの卒業後の進路は、
まだわかってません。

しかし、名門陸上部で、がんばってきた選手ですから、
就職してからも、がんばれるでしょうね。

そういうのって本当に社会に出てから、
がんばれる糧となりますからね!!!

東洋大学卒業後、箱根優勝メンバーとして、
胸を張って仕事に臨めるように、
2017年の箱根駅伝では、
リベンジ優勝を果たしてもらいたいですね!!



スポンサードリンク