火ノ丸相撲 119話「勝利の土俵」のネタバレと感想!三ツ橋蛍勝利!?も、物言いか??


スポンサードリンク

先週から、

火ノ丸相撲が本当に熱い!

三ツ橋蛍

体も小さく、
地方大会もボロボロ、
全国大会に出場してからも
一度も勝ててない、
三ツ橋蛍。

ずっと、大太刀高校のお荷物とされています・・・

それでも、相撲に対しては、
熱いぐらいに真剣で、
勝ちたいが故の、禁じ手…

立ち合いを何度も繰り返し、
そのうえで、敵に背中を見せる…

というひきで終わったのが、
118話でした。

以下、火ノ丸相撲119話「勝利の土俵」のネタバレをしていきます。

スポンサードリンク

蛍が見据える勝利の方程式

勝利の方程式…

それは相手の冷静さを奪うこと。

そのために、蛍は、
立ち合いから背中を向けて歩きました…

その行動に、キレる、首藤。

猛然と向かってきます。

それでも三ツ橋蛍の狙いは、
まだ終わりません。

終わらない三ツ橋蛍の奇策

これでは足りない…ともう一つの矢を使います。

それは・・・・

猫だまし!!

暗殺教室の渚君が得意にしていたことで、
ジャンプ読者にはお馴染みの必殺技。

体の小さい、三ツ橋蛍が、
使うと、暗殺教室みたいで、
テンション上がりますよね。

その瞬間、首藤は驚いて、
目をつぶってしまいました!!

そして、勝利の土俵に…!!

首藤の意識が一瞬途絶えたところで、
はっそうとび!!!

ここでタイトルの「勝利の土俵」に!!が、
前面に押し出されることで、
三ツ橋蛍のかっこよさがどんどん上がってきますよね!!!

八艘飛びだけだったら、
きっと首藤さんに一発で負けていたでしょうね。

最初の立ち合い不成立連続、
後ろを向いて歩く、
猫だまし、
そして八艘飛び・・・・

全部が合わさってようやく、後ろをとることができました!!

土俵際の攻防へ…

土俵際に追い込んだものの、
首藤の体は大きいです。

大きな山みたい…。

そして、小兵ながらの、
最後の勝負をかけます。

それは・・・真っ向勝負!!

奇策×奇策×奇策・・・でようやく追い込んで、
最後の最後は力の勝負!!

っていうのが本当に男らしいです。

蛍!!かっこいいよ!!!

火ノ丸にあこがれて、
死ぬ気で鍛えた体には、
最後の最後の俵半個分を超える力がありました!!

そして次週決着へ…

蛍が力を入れ
て、
首藤の体を生まします。

番狂わせが起ころうとした瞬間に、
最初は蛍にブーイングをしていた、
観客たちも、蛍を応援し始めます。

しかし首藤はさすが、全国大会優勝チームのメンバー。

左手で蛍の「まわし」をとり、
投げを繰り出します…

そこで、蛍は神様に祈ろうとしますが、
火ノ丸が嫌われているからと、
神様に自分も嫌われていると考えます…

神様ではなく、チームに勝利を!!
ということで最後の最後投げうち、
行司は軍配を大太刀高校へあげます…

蛍勝利!!!

となった瞬間…土俵際にいた審判団が、
すっと手をあげます・・・

そこで今週は終了。

火ノ丸相撲、119話「勝利の土俵」のネタバレまとめ。

しかし、ここ最近、
本当に火ノ丸あついよなー。

特に火ノ丸以外のメンバーが熱い。
ここ最近は蛍がすごいけど、チヒロも熱いですよね!!

来週、もう一回ってなったら、
100回やっても100回とも、
首藤が勝っちゃうだろうなー。

このままどうなるかわからない、
っていうのもいいけど、
ここまで三ツ橋蛍頑張っているんだから、
勝たせてあげたいよ…

頼むよ、先生!!
勝たせてください!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火ノ丸相撲 12 [ 川田 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

最新刊そろそろ発売だねー!
楽しみです!!

スポンサードリンク