GOING UNDER GROUNDが、再メジャー。メジャー、移籍、メンバー脱退、インディーズ、事務所退社、そして、再メジャー。転がり続ける。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

30代後半から、40代前半ぐらいのひとは、
この曲を聴いたことあると思います。

STAND BY ME

GOING UNDER GROUNDが、
今年、再メジャーデビューしました。

resize_image

いろいろあったこのゴーイングのこれまでを振り返ります。

ずっと追い続けているこのバンド。

スポンサードリンク

GOING UNDER GROUNDのメンバー

現在のメンバーは3人。

松本 素生 / vocal, guitar 1978.12.22 生まれ 山羊座 A型
中澤 寛規 / guitar 1978.12.19 生まれ 射手座 B型
石原 聡 / bass 1978.8.14 生まれ 獅子座 A型

です。

キーボードと、ドラムの二人は脱退。
辞めたメンバーは、プロフィールの欄で紹介します。

現在サポートで活動しているのは、
自身も音楽活動をしている、

キーボード橋口靖正さん。
ドラマー冨田政彦さん。

GOING UNDER GROUNDのプロフィール

埼玉県桶川市にて、
当時中学生だった松本素生、中澤寛規、石原聡、伊藤洋一の4人がバンドを結成。

THE BLUE HEARTSに憧れた当時中学一年生のメンバーたちにより結成。

高校1年の時に河野丈洋がバンドに加入したのを機に、
1994年、初めてGOING UNDER GROUNDと名乗り、
幾度かのメンバーチェンジを経たのち高校卒業時に初代メンバー5人が揃う。

バンド名の由来はTHE JAMの同名曲より。ロゴマークは正五角形。

5人で始めたバンドが、2人が辞めて、
それでも転がり続けている、
それがGOING。

GOING UNDER GROUNDの歴史

5人がそろったころから、
作り始めたオリジナル曲が業界関係者の目に止まり、
1998年12月にミニアルバム『Cello』をインディーズレーベルからリリース。

下北沢のライブハウスや、
地元に近い熊谷のライブハウスなどで、
活躍していました。

そして上京して音楽を中心にやるようになります。

その後も数作品をリリース、全国にライブ活動を広げる中、
2001年6月にシングル『グラフティー』でビクターよりメジャーデビュー。

俺はこのちょっと前に、
初めて聞いた『アロー』で心をわしづかみにされました。

最初のメジャーデビュー後の快進撃

GOINGは最初にメジャーデビューした、
ビクターで胸キュン党っていう、
今のGOINGとはあんまりリンクしないイメージをつけられて、
快進撃を見せます。

GOING UNDER GROUNDが一番輝いていた時期かもしれません。
2006年7月には日本武道館ワンマンライブを成功。

CMのタイアップもたくさんありました。

三ツ矢サイダーのCM曲も2曲ありましたね。
最初に動画を載せたSTAND BY MEと、VISTA。

当時の名曲も全部含めて、
こちらも最高のベストです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COMPLETE SINGLE COLLECTION 1998-2008 [ GOING UNDER GROUND ]
価格:3394円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

GOING UNDER GROUNDメンバー伊藤洋一脱退

だんだんと人気が落ちてくる、GOINGですが…

2009年4月18日、日比谷野外大音楽堂でのライブをもって
key.伊藤洋一が脱退しました。

この時、メンバーは脱退しても、
続けるっていう意思を4人で統一した意識があったみたいですよね。
素晴らしいですよね。

第2次GOINGが始まります。

ポニーキャニオンに移籍

GOINGは、メジャーでお世話になった、ビクターをやめて、
2010年にはポニーキャニオンへ移籍。

CDが売れなくなっていたわけではないみたいですが、
やりたいことの方向性が違ってきたんでしょうね。

同年にはメンバーの地元である
桶川市民ホールにて初の凱旋ワンマンライブも開催。

その後桶川ライブは続きます。

毎年の桶川ライブ楽しかったなぁ。

しかし、桶川市のホールの改装にともない、
その後やらなくなってしまいます・・・。

そして、インディーズへ。さらに、たくさんの名曲を作ってきた河野丈洋が脱退。

これはまさかでしたよね…

ポニーキャニオンとの契約を解除して、
アクアミュージックから、
2014年、通算10枚目となるアルバム
「ひとりぼっちになる日のために」
をリリースするも、
同2月にDs.河野丈洋がバンド脱退を発表。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★CD/GOING UNDER GROUND/ひとりぼっちになる日のために
価格:2670円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

そんときのブログはこちら。
河野丈洋が、GOING UNDER GROUNDを脱退するわけで…。その河野丈洋が作詞作曲した曲を羅列して楽曲的損失を考えてみる。

よういっさんのときとはちがって、
脱退発表が早かったから、
(よういっさんはツアー中に発表。
これは東京のチケットが売れてなかったからだというのを、DVDで言っていました。)
2015年1月31日の渋谷公会堂ライブをもって正式脱退。

その後のGOINGがどうなるか…
一番心配になった時期でしたね。

GOINGは、丈さんが辞めるって言ったときに、
素生さん、ナカザはやめようとしたみたいですね。

解散の時期だったみたい。

ここで、なぜか一番音楽活動に役立ってなさそうな、
いっさんが、辞めたくない、って言ったことが、
今のGOINGにつながっています。

3代目、GOING UNDER GROUNDへ。事務所退社しても転がる。

GOINGは3人でも転がり続けることを決めてくれました。

3人体制となるも、
すぐさま翌月から始めた東名阪ツアー「Teenage last」、
その後の全国ツアー「soul train」では早くも数々の新曲を披露し、
バンドの再出発を強く打ち出してくれましたね。

ライブに行くと、よくファンと絡んでくれていた、社長が率いてきた、
アクアミュージックを退社。

このときには、コレクターズの古市コータローさんに、
相談して、お世話になったらしいですね。

9月に新代田FEVERにて行われた
新生GOING UNDER GROUNDとして
初のシングルリリース記念ワンマンライブはソールドアウト。

12月には新ファンクラブコンテンツ「SUNSET CLUB」設立を記念した
東名阪ツアー「hello sunset club tour」を開催。

転がり続ける…

そんなバンドですね。

社長は嫁さんと、子供の、プロモーションに忙しくなったのかなー。
モデルさんとか子役やってるんでしたよねー。

youth recordsとの契約!

松本素生の友達、
DJもやっている庄司信也がやっている、
インディーズレーベルyouth recordsと2016年1月に契約。

数年ぶりの全国流通シングルが発売!!

5月11日に約4年ぶりになる全国流通のシングル盤「the band」をリリース。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

the band [ GOING UNDER GROUND ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

ここまでくると、もうやめないことっていうのは、
すごいことだよなー。

同時にバンド史上初のドキュメンタリームービーを発売しました!

ビクターで再メジャーデビュー!

そして、またビクターでデビューする機会をもらいましたね!!
GOINGは再メジャーデビューです!

2016年8月24日、アルバム「Out Of Blue」で、
またもビクターでデビューすることが決まりました。

これは素晴らしいことです。

転がり続けるGOING。

見続けているGOINGが変わり続けて、
今も続けているGOING。

本当にかっこいいです。

ここまで来たら、最後の最後まで応援していきます。

現在EDMが流行っていることもあるし、
GOINGみたいな楽曲が、売れることは、難しい状況だとは思いますが…
それでも転がり続ける石になっている、GOING。

なんでもいいじゃん。音楽続けてれば。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Out Of Blue [ GOING UNDER GROUND ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

そういうカッコよさを持っているバンドです。
ぜひぜひ聴いてもらいたい。

ライブを見に来てほしい。

かっこいいから。

スポンサードリンク