冬のふけの、原因と対策、おすすめのシャンプーは!?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

毎日洗髪しているのにフケが出る、
かゆくなる・・・・

これは乾燥頭皮になっているという、
シグナルなのかも!!

乾燥頭皮にはとても多くのひとが悩んでいるので、
あなただけじゃないですよ!!

ilm09_ad05001-s

頭皮の乾燥によっておこる様々な頭皮の問題はキチンとしたケアが必要です。

ケアの方法について調べてみました!!

スポンサードリンク

冬のふけの原因

a_i1

乾燥が強まる冬、夏と同じように髪を洗うことが、
ふけが生まれる原因。

乾燥している「カサカサ頭皮」がフケをうみます。

カサカサとしたフケだけではなく、
冬になると頭皮の乾燥を補って、
皮脂が過剰に分泌され出てくるフケもあるとのこと。

ポイントは・・

1.空気の乾燥

冬は湿度が低いし、
暖房の効いた室内では、
さらに空気が乾燥するから悪影響が多いそうです。

2.寒さによる血行不良

血行不良になると、
栄養が体中に十分届かず
新陳代謝が衰えて皮膚がカサつきやすくなります。

3.皮脂の分泌の衰え

冬は春や夏に比べて皮脂の分泌が少なくなってしまうので、
頭皮のうるおいも不足しがちです。

乾燥に加えて、皮脂の分泌が少なくなり、
より頭皮に悪影響を及ぼす状態になります。

4.熱いシャワーでの洗髪

夏場よりも高温のお湯で洗髪する冬は、
頭皮の皮脂が必要以上に奪われ乾燥しやすいんです。

そこで、夏と同じような温度で、
洗ってしまうとせっかく洗っても、
乾燥しちゃうんですよね。

5.ドライヤーの使い過ぎ

洗髪後、髪を乾かす時間が長くなるので、
ドライヤーの温風によって頭皮が過度に乾燥します。

以上の原因から、
どんどん乾燥して、
ふけがでてくることになっちゃうんですよね。

冬のふけの対策

さて、冬のふけの対策ですが…
何個かのポイントがあります。

1、自分の頭皮にあうシャンプーを見つけよう

まずは、
自分の頭皮に合うシャンプーと合わないシャンプーがあります。

そこを理解してください。

肌への刺激の少ないものや、
保湿に優れたシャンプーなどもありますので、
試してみるといいかも!

2、洗髪の回数を見直そう

かゆみやフケが気になって、
髪を洗う回数を増やしてしまう方も多いのでは?

だけど、皮脂を取り除きすぎると、
頭皮が乾燥して角質が剥がれやすくなって、
炎症が起きることも。

1日に何度もシャンプーすることで、
頭皮が必要とする皮脂が取り除かれてしまうんですよね・・・。

3、頭皮の血行を良くしよう

頭皮マッサージなどをして、
頭皮の血行が悪いと栄養が良く行き渡らず、
頭皮に必要な皮脂の分泌も不足してしまいます。

ヘッドマッサージは自分でもできる頭皮ケアのひとつです。

4、ドライヤーを「キチン」と使いましょう!

ドライヤーを使う前にタオルでしっかり拭き取ってから、
ぬる目の温度で近づけすぎないように乾かしましょう。

ドライヤーの風量は弱で乾かすのがポイント!

髪や頭皮から2~30cm離してから乾かしてみてください。

5、頭皮に必要な栄養をキチンと摂ろう

栄養も本当に大事です。

ビタミンB6を多く含むキャベツ・レバー・バナナなどは、
健康な頭皮を作るためにもお勧めします。

昆布や海草といったアルカリ性のものや、
コラーゲンを含んだものは頭皮はもちろん、
肌にもよいといわれています。

シャンプー、食事、ドライヤーなど、
いろいろなことの積み重ねで、
ふけは防げます!!

冬のふけのおすすめのシャンプーは!?

冬のふけにおすすめのシャンプーは、
育毛剤ユーザー42,200人の要望から誕生した、
自然派シャンプー『花しゃん』
⇒商品購入はこちら!

特に頭皮環境に悩む女性の声をたくさん集めて、
生まれた自然派シャンプーなので、
同じように苦しむ女性にとってはすごい味方になるかもです!

活性ポリ乳酸<CPL>配合だし、
○細菌などの住みにくい健康な地肌へ導きます。



さらに、毛穴にまとわりつく脂肪酸カルシウムを分解して、
洗い上がりをすっきりさせてくれたり、
ハリ・コシのある髪が育つ健康な毛穴を作ってくれたり。

うれしいことに、リンス不要で、保湿性抜群!
髪に負担のかかるシリコン剤など一切使用していないので、
本当に安心。

育毛剤ユーザー42,200人の要望から誕生。自然派シャンプー『花しゃん』
⇒商品購入はこちら!

スポンサードリンク