ロボホンの開発環境「RoBoHoN SDK」が一般公開!どうなる?アプリダウンロードしました?どんどん進む。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

最近恋ダンスを踊っていたり、
逃げ恥でも、家電芸人でも、
大人気のロボホン。

ロボットで、しかもスマホという、
近未来の道具ですが…

開発環境が一般公開されたことで、
どんどん進化していくでしょうね。

こういうのは、一回一般に門戸が開かれると、
どんどん向上していくもんですからね…

20万円以上するのが、
ネックで買っていないんですが、
もっと成長したら買おうかなー。

 

スポンサードリンク

ロボホン SDKとは?

ロボホンのSDKとは、
ロボホンのアプリを開発できる環境のこと。
シャープの公式ページで、
配布されています。

https://robohon.com/sdk/

モバイル型ロボット電話「ロボホン」はAndroidで動いています。

だから、アンドロイドの知識さえあれば、
ロボホン向けのプログラムを作ることが可能。

それこそ、逃げ恥の津崎さんあたりなら、
すぐにプログラム作れるんでしょうね。

超優秀なSEですからねー。

ロボホンコンセプト

ロボホンは、音声をメインのインターフェースとしたパーソナルモバイルロボットです。人型ロボットとすることで、話しかけやすい姿と、動きによる表現を手に入れました。
音声UIを介して、電話・メール・カメラに代表されるアプリや、天気・占い・ニュース等に代表されるコンテンツを特別な体験に変え、また、様々なアプリを追加して、持ち主の役に立つ存在になることを目指しています。今後も継続してアプリやサービスを追加できる、ロボットプラットフォームとして存在し続けます。

とシャープの公式ホームページに書いてありますね。

だから、いろいろなアプリを追加していくのは、
公式だけがやるんじゃなくて、
色んな開発者がロボホンに命を吹き込んでいくんだろうなー。

これからは。

すごい時代になると思います。

ロボホンSDKの申し込み方法

ロボホンのSDKの申し込み方法は、
ロボホンTOPからマイページに進んでください。

マイページに入るにはSHARP iCLUBのIDが必要らしいです。
登録が必要ですよ。

ロボホンの開発環境

開発環境のおさらい

SDKを無事入手できたので、開発環境をおさらいします。

ロボホンのアプリ開発には以下が必要です。
■ ロボホン
アプリの動作確認にはロボホン(本体)が必要です。エミュレータでの動作確認は出来ません。
■ ネットワーク環境
nanoSIMカードまたは無線LAN機器、通信回線等が必要です。
インターネット接続サービスのプロバイダ料、通信費等、インターネットによる通信に必要な諸費用は
開発者にてご負担ください。
■ ココロプランの契約
ココロプランに関しては以下のロボホンHPを参照ください。
https://robohon.com/

■ PC
システム要件はAndroid Studioのシステム要件に準拠します。
https://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html#Requirement
(ADB USB DriverはWindows用のみの提供です。)

ロボホンのSDKを使用してアプリを配布できるのは法人のみ!

現時点ではRoBoHoN SDKを使ってアプリ配信ができるのは法人のみですよ。
これがどんどん変わってくると思うんだけどね。

SDKの使い方に関する問い合わせなどは受け付けてないので、
本当に詳しい人しかできない感じですよね。

俺にはきっと無理です…

同梱されているガイドラインやよくある質問を読みながら問題を解決していく感じだって。

仕様書よくよんで、あとは自分のスキルで戦えってことだな…

ロボホンSDKの音声認識利用回数上限

RoBoHoN SDKを利用して開発するアプリでは、
1か月に使える音声認識の利用回数に合計1,000回という上限が設けられているそうな。

利用回数が上限に達した場合には同じアプリ内では
クラウド音声認識を同月中は使用することができなくなるんだって。

いちおう上限に達した場合は、
音声認識ではなく、テキストを利用して
音声入力をエミュレートする手段が設けられているそうな。

いちおう安心できる感じかな。

ロボホンのキラーアプリ開発はなるか?

まだまだ成長途中のロボホン。
これからは一般の人もアプリを開発して、
配布できるようになっていくでしょうし、
そうなったら、変なアプリも増えて、
一回は規制が入るでしょうが、

そういうのが進むと、
一気に成長しますからね。

そうなっていったものから、
ロボホンのキラーアプリみたいなものが生まれてきて、
ロボホンの可能性がどんどん広がるんでしょうね。

楽しみですよね。

恋ダンスを踊るだけが、
ロボホンの魅力じゃないと思うんで、
これからの活躍に期待ですね!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャープ ロボホン RoBoHoN [SR-01M-W]
価格:213840円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

 

スポンサードリンク