レッドソックスのスティーブンライト、そのナックルがすごすぎる。1イニングに4パスボール!キャッチャー泣かせだなー。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

レッドソックスのナックルボウラー、
スティーブン・ライト。

本名、スティーブン・リチャード・ライト。
(Steven Richard Wright , 1984年8月30日 – )

トーランス出身のプロ野球選手(投手)。
右投右打。

MLB、ボストン・レッドソックス所属。
背番号は、35番。

2006年にドラフト2巡目で、
クリーブランド・インディアンズに入団。

2007年から2012年まで、
A(シングルエー)のレイクカウンティ・キャプテンズでプレー。

転機はいきなり訪れました。

2012年7月31日、トレード期限最終日に、
トレードでボストン・レッドソックスへ移籍。

2013年4月にジョエル・ハンラハンの怪我に伴って、
ようやくメジャー昇格を果たし、
その後すぐ、23日にメジャーデビューを果たしました。

現在、メジャーで4試合登板、2勝0敗。防御率は5.40。

なかなか成績を残してるとは言えません。

そして、8月7日、
悲しいことが起こりました・・・。

スティーブン・ライトがメジャーで、
初先発を任された試合。

その動画がこちらです⇒http://gyao.yahoo.co.jp/player/00994/v00068/v0000000000000009712/

おおう…

メジャー初登板で、
メジャータイ記録達成しました…

レッドソックスの捕手、
ライアン・ラバーンウェイが、
スティーブン・ライトの投げるナックルボールに、
対応できないで…

メジャータイ記録となる1イニング4捕逸を記録。

なんと、初先発なのに、1回で降板。

敵地でのアストロズ戦の初回で、
初先発だったのにねー。

スティーブン・ライト投手だけが悪いわけじゃないけど、
やっぱりキャッチャー取れないボールってつらいなー。

これからどうなるんだろうねー?この投手。

NEW ERA MLB レプリカキャップ(ボストン・レッドソックス)

スポンサードリンク