伊藤ふたばの次なる目標は、リード日本一!リードって何?ボルダリングとの違いは?


スポンサードリンク

伊藤ふたばって知ってます?
このブログでも前欠いたんですが、
14歳で、ボルダリング日本一になった少女です。

伊藤ふたばが日本一!ボルダリングで岩手の14歳女子中学生が、日本一に!プロフィールや過去の成績を調べました!パナソニックのCMのあの子!

そんな伊藤ふたばちゃんの、次なる目標は、
リード(クライミング)日本一になること!って言っていました。

さて、リードっていう種目はどんな種目なんでしょうか?

解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

リードクライミングとは?

リードクライミングっていうのは、高さ12m以上の壁を登って、
制限時間内に到達した高さを競う種目。

リードについては、
こちらの動画を見てもらえばわかると思います。

去年のリード部門の伊藤ふたばさんです。

こんな高い壁を上るんですね!!

伊藤ふたばさんすごいなー!!
これ去年っていうことは13歳???

すごすぎる・・・

ボルダリングと、リードクライミングの違い

ボルダリングとは、高さが5m程の壁を、ロープ無しで登るもの。

当然安全の為に下にマットを敷いて行います。

リードクライミングは、基本的にクライマー(登る人)と
ビレイヤー(地面でロープを確保する人)の2人1組で行われ、

クライマーは予めセットしてあるクイックドロー(ヌンチャク)に、
ロープを掛けながら登ります。

ボルダリングは、身一つなのに対し、
リードクライミングでは、
ロープやカラビナを用いて、上っていくんですね。

クライミング技術とロープワークの技術が必要ですが、
普通の「ボルダリングでは、危険で、到達する事の出来ない高さまで登ることができる」とのこと。

リードクライミングに必要な装備

リードクライミングには一般的に次の装備が必要とされています。
伊藤ふたばさんはこれらの装備をとても器用に扱うことで、
どんどん上に上がっていくのが先ほどの動画で分かったと思います。

①クライミング用ロープ

クライミング用ロープは、伸縮性があり、伸びる事で衝撃を吸収する。

フリークライミングで使用するロープは、
シングル使用で、太さは10ミリ〜10.2ミリが主流。
長さは50m〜60mが一般的と言われています。

②ハーネス

自分にロープを装着する為の安全ベルトみたいなものです。
クライマーのビレイ(安全確保)の際にも必要。

登山用の簡易的なものもありますが、
フリークライミングで使用するものは、
ビレイループがあって、
ウエストベルトとレッグループに分かれた
セパレートタイプのものがいいです。

③クライミングシューズ

ソール部分は、フラットなラバーで、すべりにくくなっているものをいいます。

靴下は着用せずに、裸足で履きます。
そうしないと、クライミングの際に危険です。
通常は小さな突起にも立ち込めるように、
小さめのサイズ(足の指先が若干曲がる程度)を選んでください。

登る直前に履き替えて、降りたらすぐに脱ぐのが基本です。

④ビレイグローブ

不意にロープが流れた際に、
摩擦で手を火傷したり、
止められなかったりするリスクを軽減してくれます。

手を守ることは、安全を確保するのにつながりますから、
絶対にいいものを買いましょう。

⑤チョークバック

チョーク(炭酸マグネシウムが主成分の滑り止めの粉)を入れておくバック。
腰(後ろ部分)に装着して、登りながら手を入れてチョークをつけます

バックの中には、チョークボール(メッシュに入ったボール状のもの)や粉末状のチョークを入れます。

チョークボールはこちらです。

伊藤ふたばさんとパナソニック。2020年東京五輪に向けて!

パナソニックの公式動画で、
2020に向けての伊藤ふたばさんが語っている動画がありますが、
それがめちゃくちゃかっこいい!!

2016年の10月撮影で、
このときからたった数か月で日本一になったんだもんなー。

本当に素晴らしいことです。

撮影:2016年10月 岩手県盛岡市

小学3年生のときに出会ったスポーツクライミングに夢中になった。学校から帰って宿題を済ませるとクライミングの練習をする毎日。コーチはいないけど、盛岡の人たちとジムオーナーの CHOKU さんがサポートしてくれる。ワールドカップ、世界選手権、オリンピックで三冠できたら、カッコいいな。世界チャンピオンになって、できるかぎり現役を続けて、引退してもずっとクライミングと関わっていたい。私にとってクライミングは人生の全てだから。

クライミンググッズは、こちらのショップで購入することが多いです。

下のバナーをクリックしてみてください。
ショップに飛びます。

また別のショップはこちら!
上記のショップは購入するなら、
こちらはレンタルなので、
初めて山登りや、クライミングをする方は、
こちらのほうがいいかもしれません。


登山初心者の方はこちらもどうぞ。

泊まりたいホテルに安く泊まりたい!そんなあなたにおすすめのサイトの検索はこちらから


Booking.com

スポンサードリンク