民事再生中でも携帯電話の分割購入は可能か?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

民事再生を受けている友達、
しかも返済途中の人が、
携帯電話の機種変更で、
分割購入を試してみている、
っていう話をきいたので…

その流れをまとめました。



さっきソフトバンクの機種変更を、
申し込んだそうで、
結論が出ていないそうですが、
申し込みまでは行けるみたいですね。
(当たり前)

ソフトバンク携帯・スマホ

さぁ、分割で買えるのか!?
挑戦が始まりました!

スポンサードリンク

民事再生を知らない人へ…

民事再生っていうのは、
債務整理の中の一つの方法。

借入の返済が困難になった人のために、
裁判所が介入して、
債務を減額することで返済を3年程度で行っていく…
という国が定めた救済措置。

当然ですが、
クレジットヒストリーは、
ブラックリストと呼ばれる状態になります。

債務整理の一つですからね。

信用情報機関に事故情報として掲載されて、
新たな借り入れやローンを組むことが、
全額返済後、5~10年できなくなるといわれています。

これがブラックリストと言います。

ブラックリストでも携帯電話の新規購入はできる?

ブラックリストで携帯電話が買えない!
みたいな話をよく聞きますが、
買えますよ。普通に。

一括購入であれば、いわゆる信用情報を調べることはありません。
一括払いなら問題なく買えます。

携帯の購入の際に、
一括払いであれば、
TCAは見ますが、CICはみません。

携帯電話に関する信用情報は、TCAに集まる!

TCAという組織は、
一般的にはあまり知られていませんが、
NTTコミュニケーションズ㈱
㈱NTTドコモ
KDDI㈱
ソフトバンク㈱
㈱ジュピターテレコムなどなど…
正会員50社・賛助会員15団体・社からなる、
「一般社団法人 電気通信事業者協会」のこと。

通称TCA(Telecommunications Carriers Association)です。

ここで、信用情報機関とは別に独自のネットワークにより
顧客の未払い情報や
各携帯電話・スマートフォン・PHS・の契約台数などを
管理し共有しているんですよ。

携帯電話では、信用情報より、
通信料や、既に行われている割賦購入代金の支払いを、
延滞・滞納を2ヶ月以上繰り返してしまうと、
TCAブラックリストに載ります。

これがあると、携帯の契約ができなくなったりするそうな。
未納分を収めて数か月すると契約できることがあるそうです。
未納しっぱなしのものがある場合は、5年待つとブラックリストが消えるとか…
(一概に何年というのは言えませんが)

民事再生後、携帯電話の割賦購入の審査が通るかどうかは、事業者判断

結局、民事再生などの債務整理後に、
携帯電話を割賦で購入することができるか、
審査に通るか否かは、各キャリア、事業者による判断になります。

圧倒的にクレジットヒストリーがきれい(全部現金主義)でも、
割賦購入ができないこともある、っていうのは、
聴いたことありますし、
ブラックリストに載っていることで、
審査に通らなくなることももちろんあるそうです。

本当に会社によるそうな。

友達の場合は、
銀行系、クレジットカード、消費者金融、
全てからつまんでいて、
500万ぐらいになってから払えなくなって、
一昨年アドバイスをして、
民事再生を行い、去年の8月から支払が始まったばっかり。

これで割賦購入できたら、
同じような境遇の人の希望の星になりますよね。

民事再生後の携帯電話の分割で狙うのは総額10万円以下。

なぜかというと、政府から発表されている、
消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール
改正割賦販売法というものに記載があるからです。

改正割賦販売法

割賦販売法の中に「過剰与信防止義務」があるのですが、
消費者がクレジットの支払いのために日々の生活に困窮したり、
住宅などの財産を手放したりすることなく、
自分の支払い能力を超えない範囲で
安心してクレジットの利用ができるよう、
クレジット会社に対して、消費者の支払い能力を調査する義務を負わせ、
その範囲内で与信をさせるんですよね。

ですが、携帯電話などのうち、10万円以下の場合は、
例外的措置があります。

消費者の保護に支障を生じるおそれがない場合には、
消費者の利便性を考慮して、
支払可能見込額の調査を省略できるというのが、
この「例外措置」。

その中で個別クレジットに関する例外措置に例示されているんですよね。

少額店頭販売品

店頭販売等であって、比較的少額(10万円以下)の生活に必要な耐久消費財(例:家電、携帯電話)
→延滞等がなければ、支払可能見込額を超える個別クレジットが利用できる

という感じ。

なので10万円以下の割賦販売には、
TCA以外の信用調査をしない可能性もあるんですよね。

民事再生中、携帯電話の割賦購入ができるかどうか?

まだ友達の結果は出ていません。

当然のように、はじかれるかもしれないし、
審査が通ってしまうかもしれません。

その場合は追加で記事を書きたいと思います。

なにはともあれ結果を待ちましょう。

ドコモ・ソフトバンク・auなどの携帯電話会社で、
審査の基準が違うので、
ソフトバンクで通ったからといって、
ドコモ、auなどでは通らない…
というのもあるでしょうし、
逆もあると思います。

借金苦で悩んでいるなら

まぁ、友達の例もいいところですが、
借金の問題は一人で悩んでいても解決する事は、
絶対にありません。
絶対です。

確かにクレジットカードが使えなくなる、
住宅ローンが組めなくなるかも、
結婚できなくなるかも、
などなど…将来を思うと
現実と向き合う事は怖い事でしょうが、
今借金苦で死にそうなら、
それを少しでも解消できる方法があると思うんですよね。

無料相談もできるので、
弁護士の方に相談してみるのも手だと思いますよ。

借金問題を後に伸ばしても、
永遠に借金が減る事はありません!
膨らんでしまった借金を、
実力で返すのは大変ですよ。

利息や遅延損害金が増え続けるから、
雪だるま式に状況が悪くなるだけです。

きいてみるだけ聞いてみよう、
それぐらいの気持ちで相談してみてもいいと思います。
【任意整理】借金を『家族に秘密』で解決可能! アルスタ司法書士事務所

【任意整理】で毎月の支払額を軽減可能! ウイズユー司法書士事務所まで

▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

債務整理や任意整理の相談はおしなり法律事務所

上にURL載せたところは全部無料相談です。

ぜひぜひ。

スポンサードリンク