デカモリシの2017年の移籍先が決定!テゲバジャーロ宮崎に決まり!東京ヴェルディ?韓国?って噂でしたけどね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

デカモリシこと、森島康仁の2017年の移籍先が決定!

J1のジュビロ磐田を解雇されてから、
移籍先が決まっていなかった、
元日本代表FWですが、
移籍先はなんと、5部リーグの九州リーグ参加チームの、
テゲバジャーロ宮崎に決まりました!

2017年の移籍先に決まったテゲバジャーロ宮崎の情報を調べてみました!

スポンサードリンク

森島康仁(もりしまやすひと)のプロフィール

名前:森島康仁(もりしまやすひと)
愛称:デカ、デカモリシ
生年月日:1987年9月18日(29歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:188cm
体重:88kg

森島ことデカモリシは、
中学生時代にはセレッソ大阪の下部組織に所属し、
サッカー名門校の滝川二高を経て2006年にC大阪へ入団。

U-20日本代表に選出され中心選手として活躍。
2006年のアジアユース選手権では3得点。
日本の準優勝及び翌年の2007 FIFA U-20ワールドカップ出場権獲得に貢献。

2007年はC大阪の監督に就任したレヴィー・クルピにスタメンに抜擢、
リーグ戦で6得点を記録。

この年のU−20ワールドカップでも2得点を記録しチームのベスト16入りに貢献。

2008年は、出場機会を求めて、
夏の移籍で大分トリニータにレンタルで行き、
大分でJ1初先発初ゴールを経験。

2008年9月にはUAE戦とウズベキスタン戦に臨む日本代表に初選出。
(出場機会はなし)

2009年シーズンから大分に完全移籍。

まぁ、この大分トリニータへの移籍金で、
大分トリニータが財政危機になった一つの原因だったんだけどね。

そんだけの移籍金を払ってい制したのにもかかわらず、
2009年2010年はぼろぼろで、
サポーターからもいやがらせ等を受けていたらしいですが、
2011年は爆発!

田坂和昭新監督のもと、
生活態度などを改め、心機一転し、
リーグ戦11ゴールと初の2桁得点を記録。

2012年はリーグ戦14得点と前年を上回るゴールを決めて、
J1昇格プレーオフ準決勝・京都サンガF.C.戦では自身初の1試合4得点を記録。

決勝・ジェフユナイテッド市原・千葉戦でも、
林丈統の決勝点をアシストし、
大分トリニータのPO優勝及び4年振りのJ1昇格に貢献しました。

森島の過去のピークは、
2011年から2013年でしょうね…。

2013年シーズンでは公式戦11ゴール。
3年連続でチーム内得点王でしたが、
高松大樹にポジションを奪われ、
2014年は川崎フロンターレに完全移籍。

2014年12月29日にジュビロ磐田へレンタル移籍。

ジェイの控えで試合に出れず…
って感じで、
なかなか結果も出ないままでしたが、
腐らずに頑張った結果、
ジュビロ磐田はJ1に復帰。
貢献しましたよね。

そして、2016年はJ1の地へ。

怪我の影響もあって、
リーグ戦15試合1得点でシーズンを終わり、
2016年11月10日に契約満了により退団する事が発表されていました。

デカモリシの2017の移籍先探しは難航していました…

デカモリシは退団後いろいろ移籍先を模索していましたが、
なかなかきまらず。

2017年の年明けには、
J2の東京Vにテスト生として練習参加していましたが、

結果は不合格。
なかなかきまらずに焦っていたでしょうが…

昨季までのJ1から5部相当の地域リーグへと一気にカテゴリーを下げることになりました。

韓国って噂もありましたけどね。

デカモリシの新天地は、九州リーグのテゲバジャーロ宮崎!!

テゲバジャーロ宮崎は、
宮﨑弁のすごいの意味の「テゲ」と、
スペイン語のvaca (牛の意味) およびpájaro (鳥の意味) を組み合わせた造語。

すごい宮崎牛、すごい宮崎地鶏ってことねww

Jリーグチームのない宮崎県で、
Jリーグ加入を目指して戦っているチームは2チームありますが、
中でもテゲバジャーロ宮崎は今年から、
Jリーグで試合数最も多い石崎監督が就任しましたからね。

本気で狙ってきていますよね。

そこに元日本代表のデカモリシ。

さすがに九州リーグだと活躍できると思うんですよね。

面白いと思います。

J1では通算で83試合に出場して13得点を記録。
J2では通算165試合に出場し、37得点。

名選手ですよ。

面白いサッカーをしてもらいましょう

スポンサードリンク