稀勢の里優勝!貴乃花みたいな優勝決定戦!高安の涙も最高!

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

稀勢の里が、2場所連続優勝!

貴乃花以来の新横綱の優勝。

なんと22年ぶりだそうな。

 

さらに怪我を押しての優勝決定戦といったら、

あの小泉元首相の「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」を思い出しますよね。

 

スポンサードリンク

貴乃花の優勝決定戦は、平成13年夏場所千秋楽、相手は武蔵丸

 

あれ平成13年夏場所だっけ?

 

あの優勝決定戦は、

いまでも伝説となっている取り組みですよね。

 

ただその代償も大きかったです。

 

あれ以来、貴乃花は7場所連続欠場して、

引退したいんですよね。

 

怪我を押して優勝した稀勢の里は、

本当に素晴らしかったし、この取り組みは歴史に残ると思っていますが、

それでも怪我は心配です…

稀勢の里は欠場たった1日のみ!

 

稀勢の里って本当に無事これ名馬を地で行く名横綱ですからね。

 

成長は遅いけどずっと強いイメージのある稀勢の里。

 

その証拠に、

新入幕から所要73場所での横綱昇進(昭和以降最遅)。

初土俵から89場所は昭和以降3番目のスロー記録。

という遅い記録がついて回る稀勢の里。

 

さらに、稀勢の里のすごさを語るうえで言えるのは、

怪我をほとんどしないっていうことですよね。

 

稀勢の里が欠場したのは、

なんとたった1日のみです。

 

初土俵から15年目の稀勢の里の休場は、

大関だった平成26年初場所千秋楽のわずか1日のみ。

 

これはすごいことですよね。

 

稀勢の里が2場所連続優勝!

 

けがを押して出場した稀勢の里は、

本割で照ノ富士を突き落とし。

13勝2敗で追い付くと、

決定戦では1メートル92、185キロを誇る大関を小手投げで下して、

2場所連続2度目の優勝。

貴乃花は本割で武蔵丸関に負けてますから、

それを考えると怪我を押して、連勝したのは、

稀勢の里のすごさと言えますよね。

稀勢の里は、本当に強い横綱ですが、

今日の夜からはずーーーーっと怪我を治すためだけに使ってほしい。

巡業とかそういうのいいから、

これからの場所の為に、

しっかりと体を治してくださいね。

稀勢の里と、高安

さらに、弟子の高安が、

稀勢の里の優勝決定戦での勝利を見て、

大粒の涙を流した瞬間に、

来場所は、高安を心から応援する!って決めたので、

高安が一番好きな力士になりました。

高安と、稀勢の里の関係性は、

本当に素晴らしいですよね。

高安の涙は本当にずるいです。

あれは泣くよ、泣くに決まってるよ…。

高安3賞受賞で、場所大関獲りの場所になります!

きめてもらいたいですね!!

スポンサードリンク