体臭悪化させる危険な食品とは?体臭をおさえる方法・食品とは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

夏場よりも、秋口というか
8月末ぐらいから9月中の方が、
汗臭かったりしませんか??

ちょっと外出しただけでも全身からじんわりと汗が噴き出すこの季節ですから、
自分の体臭が気になっているかたも多いのではないでしょうか?

俺も汗っかきなので、
かなり気になっています。

昨日もライブ行って、
ライブ中に「あー臭くないかなー?」
って手を上げるのをちょっと気をつけたりしてしまったり・・・

こんな経験誰しもがあるんじゃないでしょうか?

そんな体臭を悪化させる危険な食品を、
ご紹介すると同時に、
体臭を抑える方法で効果的な方法をお教えいたします。

まずは、身体が臭くなる、
そんな危険な食品をご紹介します。



~体臭の原因になりやすい食べ物~

・肉の赤身(動物性たんぱく質)

肉の赤身は消化が悪く、未消化のまま腸にたまりやすいので、
こうした未消化の肉が腸内で腐敗して悪臭を放つと、
これが原因で汗のにおいまで臭くなってしまうことがあります。

・ジャンクフード(脂っこいもの)

砂糖、小麦粉、油、そして食品添加物がたっぷりの“ジャンクフード”は、
きちんと消化されないまま腸にたまりやすく、口臭や汗のにおいを引き起こします。

・ニンニクやスパイス(辛いものや、臭いもの)

ニンニクやスパイスも口臭や体臭の元凶。
消化の際に発生する亜硫酸ガスが血液に溶け込み、
肺や毛穴から悪臭を放つことで、口臭や体臭につながるのです。

・アルコール類

お酒をたくさん飲んだり、アルコール度数が高いと、
アルコール分がうまく分解されず、息や汗が独特の酒くささを帯びることになります。

・乳製品

チーズやヨーグルトなどの乳製品は、動物性タンパク質が豊富な食品ですが、
その消化の際には、卵の腐ったようなにおいのガスが発生。

・低炭水化物ダイエット

“不足することで体臭が悪化する”というケースもご紹介。
それは、米やパン、麺類といった“炭水化物”です。
炭水化物をセーブすることで、
体内にケトンという物質が発生して、
これが口臭や体臭を引き起こします。

上記が、気をつけたい食品でした。
みなさんの好きなものはありました??



さてここからは、
体臭を予防する方法をお伝えしますね。

危険な食品もあるのであれば、
体臭予防するのにふさわしい食品もあります。

~~体臭予防になる食べ物~~

・緑黄色野菜
・ビタミンA:海藻類、パセリ、にんじん、かぼちゃなど
・ビタミンB2:うなぎ、レバー、たらこ、納豆など
・ビタミンE:小麦麦芽、植物油、種実類など
・その他、腸内を中和させる食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖などをとるといい。
・純ココアを飲む
・水を大量に飲む
・緑茶、黒酢を飲む

上記はアルカリ性食品を含んでいます。

アルカリ性食品をとることで、体臭が予防できます。

アルカリ性食品とは上記で紹介しているように、
緑黄色野菜やフルーツ、
梅干しやわかめ、
こんぶ、もずく、
しいたけ、大豆、
バナナ、ぶどう、
りんご、ココア、酢など。

野菜ジュースや、ココアってのがいいんですよね。

さらに予防方法としては、
食生活以外の、生活習慣の改善だけでも、
だいぶ体臭予防になりますよ。

ストレスをためない
適度な運動で汗を流す
適度な睡眠
禁煙、禁酒
ボディソープではなく石鹸を使う
(ナイロン製ボディタオルは×)
一日に何度も体を洗い過ぎないこと
(かえって体臭が強くなる場合あり)
毎朝のシャワーをしっかりと。



さらに体を重点的に洗うポイントは、

・アゴの下、首の後ろ
・わきの下、肘の裏
・生殖器、肛門付近
・ひざの裏、足首、足の裏、足の指のまた

という感じでしょうか。

このポイントが汗をかきやすいポイントなので、
重点的に洗うことで体臭予防につながると思います。

さらには、
こまめに汗を拭う、ハンカチ、タオルを持ち歩くというのも重要です。

ぜひぜひ試してみてくださいね。

一番は食生活の改善だと思いますが。

【エントリーで最大P18倍】 【レビュー書いて割引あり】デオドラント ワキガ わきが 腋臭対策 …

スポンサードリンク