Get wildをGet wildと間違えた!?TMネットワークの全曲Get wildアルバムで、同じバージョン収録の大事故w


スポンサードリンク

TM NETWORKの、Get wild発売30周年を記念して発売された、

「36曲全曲『Get Wild』」

っていう話題になっていたCDに衝撃的なあり得ないミスが発覚しました!!

 

これは激怒ですねwww

 

なんとディスク2と、ディスク3に同じバージョンが入っているとか!!

 

36曲収録じゃなくて、

35曲収録じゃねーか!!

 

ってことで、

そもそもこのアルバムの発売自体がお祭りだったのに、

あらたな火種をエイベックスさん自らが、

まき散らしてくれたみたいw

 

TM NETWORKの代表曲『Get Wild』。

 

シティハンターの主題歌として、

知らない人はいない名曲。

 

発売30周年を記念

『Get Wild』の様々なバージョンのみを、

36曲も収録したアルバム

『GET WILD SONG MAFIA』

が本日4月5日、発売日となりました。

 

しかし、その発売日前夜、

TM NETWORKの公式Twitter(@tmnetwork_2014)が、

緊急でコメントを発表しました。

 

三葉「もしかして私たち…」

瀧 「もしかして俺たち…」

「「入れ替わってる~!?!?!?」」

 

前前前世から・・・・

 

ではなくて、

 

同じ曲が入ってる!!!っていうことでしたw

 

Disc2の8曲目と、

Disc3の2曲目が収録ミスって、

同じバージョン入っているそうな。

 

本来収録されるべきのGet Wild 2015 -HUGE DATA-が、

収録されていないで、

ディスク2に収録されてる

国際フォーラムバージョンが2回も収録されてるんですね。
収録漏れは悲しいですね…

 

ファンとしては悲しいですが、

他の人たちはお祭りスタートしていますww

 

炎上みたいなかたちで、

ネタ合戦になっているみたいですね。

これは、おもしろいアルバムですよね。

 

スポンサードリンク