寝違えの治し方!冷やす?温める?原因はわきの下?治し方の決定版!


スポンサードリンク

寝違えて首に痛みがあるときは、地獄ですよね…。

冷やすの?温めるの?首のストレッチ?肩のストレッチ?

いろいろな方法がありますが…

 

寝違えの治し方をまとめてみました!!

 

寝違えに効くのはこういう枕です。

by カエレバ

 

スポンサードリンク

寝違えの時に絶対にやってはいけないこと!

まず寝違えの際に絶対にやってはいけないことを書いておきます。

 

寝違えたときの対処法として、

患部を直接マッサージしてはいけません!!

 

これはよくやってしまいがちですが・・・

実は肩を直接とか、首を直接…というのが、

痛みを継続させる要因となっています。

 

なので、寝違えた!と思ったら、

まずは首をもんだり、肩をもんだりはしないようにしましょう。

 

寝違えを治すなら、わきの下のストレッチ!

 

寝違えというのは脇の圧迫が原因です。

寝違えた際は、肩こりが原因だと思い込み、

首~肩のマッサージを自分で行うっていうのは、

ぜったいにやってはいけません。

 

寝違えの原因は「脇」なんですよ。

寝違えは、脇の内側を通る

「腋窩神経(えきかしんけい)」が圧迫されて起こる現象です。

 

腋窩神経は首を支える筋肉に繋がっているので、

血行不良でしびれると首に痛みがでちゃうんですよね。

 

寝違えをすぐ治すストレッチ法

①痛む側の腕を少しずつ上げて20秒キープ

痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げ、自然に止まるところで20秒キープ
手首の力を抜いた状態で行うのがポイントです。これを2回繰り返します。

②腰の後ろに手を当て20秒キープ

腰の後ろに手を当て、肘を後ろに引いて20秒キープします。
寝違えた方のてのひらで、真後ろのベルトの位置を軽くおさえるようにします。
これも2セット行います。

③120°バンザイ運動

手を90度に上げ、肘を120度に曲げます。その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープします。これも2セット行います。

これは実はゴッドハンド輝という、人気漫画に載っていたやり方です。

ですが、これがかなり効くというので有名なんですよね。

 

by カエレバ

 

 

そもそも寝違えないためには?

 

そもそも寝違えを起こさないためには…どういう風に寝ればいいんでしょうか?

寝違えは姿勢が大事。

できる限り、首が前のめりになった状態は避けるようにして、

定期的に体のストレッチを行うことが大事です。
眠るときの枕が合っていないと寝違える確率も高くなるので、

自分に合った枕を買うようにしましょうね。」

 

タオルを重ねて自分にどの高さの枕が合っているのか確認するのがお勧めです。

枕の高さが変わるだけで朝の目覚めが全く違いますよ。

 

by カエレバ

 

寝違えの対応策として…「冷やす」「温める」正解は・・・

寝違えたから冷やす、温めるというわけではなく、

あなたのカラダにとってどちらが良いかを判断してみてください。

 

冷やしたほうが良い、温めた方が良い、

と情報がごちゃごちゃしているのはどちらも正解だからなんですよね。

 

冷やすことは血液の流れを低下させます。

一般的には、症状が起きたばかりで、

炎症が強いときは熱を持っていますので冷やして熱を下げまましょう。

 

逆に、症状が1週間、2週間と長引いている場合は、

血液の循環が低下しているので温めて循環を促進させましょう。

 

冷やし方、温め方

冷やし方、温め方はなんでもOKです。

冷やす場合は冷シップ、氷を直接皮膚に塗るように冷やす、氷を入れた袋で冷やす、アイスノンなどでも良いですね。

温めの場合は、お風呂にしっかりつかる、あつめのシャワーをかける、ホッカイロなどがあります。

温シップは温「感」シップで、温かく感じるだけで温めの効果はありませんのでご注意ください。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

スポンサードリンク