財布の値段の200倍が年収?高い財布を使うわけ。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

財布の値段の200倍が年収?高い財布を使うわけ。

財布っていくらのものをつかっていますか?

10万円するものを使っている人もれば、

1000円ぐらいの財布を使っている人もいるでしょう。

100円ショップで買ったものを使ってる!なんていう人もいると思います。

 

 

お財布はその人自身を表します。

どんな素材の、どんな形で、色はどれがいいか…なんてことを考えながら、

選んでいるはず。

 

服装を毎日選ぶようには変えられないからこそ、

その人をもっとも表すものとして財布があるのかもしれません。

 

すごい質素な服装やラフな服装をしていても、

お会計の際に出てきた財布が、

高いものだったり、質のいい皮を使ったものだったりすると、

この人できるなー、って思われますよ。

 

理想の財布=自分がどうみられたいかを映す鏡。

お金持ちは長財布を使う、というのは聞いたことありますか?

なぜ長財布を使うのか・・・というのは、

そういう本がありますので読んでみてもらいたいんですが、

お財布が、あなた自身がどうみられたいのかを映す鏡であるというのは、

昔から言い伝えられています。

 

汚い財布は、あなたにお金が残らないことを暗示していますし、

きれいな財布は、お金を大事にしている印象を与えます。

 

財布の値段×200が年収?

 

財布は概ねその人の年収というのは、

今使っている財布の購入価格の200倍に匹敵する”

といわれています。

 

つまり・・・

3万円 × 200 = 年収600万円

6万円 × 200 = 年収1,200万円

9万円 × 200 = 年収1,800万円

 

というように…財布が安ければ、

その人はお金を稼げません。

 

年収2,000万稼ぎたい人は、÷200ですから、10万円の財布を持てばいいのです。

 

これは単に買えばいいってことではないですからね。

お金を意識する、っていうことです。

大事なものとして購入することが、

お金を稼ぐことへの第一歩なのかもしれません。

 

また、値段もそうですが、

値段はそこそこでも、

 

自分にとって好きなもの、

いいものを持つようにしてください。

 

わくわくして楽しくお財布を持つことが、開運につながります!!

 

俺は…次のボーナスで、

5万円の財布かってみようと思います。

 

スポンサードリンク