花巻東の千葉翔太くんのカット打法はダメなのか?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

ずっと応援していた、
花巻東が負けました。

昨日の日記で、東北同士の決勝が見たいと書いたら、
前橋育英vs延岡学園という決勝カードになり、
それはそれでいいんですが・・・

昨日の花巻東の千葉翔太くんは、
全然カットできませんでしたね。

昨日のブログで書いたんですが・・・
千葉翔太(花巻東) の小ワザは一級品ですね!!西武、菊池雄星以来の花巻東ベスト4進出!!

小ワザができない理由がありました。

それは彼の特徴である、
カット打法を止められたこと。

それも大会本部から。

準決勝 延岡学園2─0花巻東(21日・甲子園) 

花巻東の2番バッター、千葉翔太。

彼は、しぶといファウル打ち(カット打法)で、
相手との根比べに勝ち続け、
甲子園、準々決勝まで出塁率8割を誇りました。

実に15打席機会で、5四球、7安打。

素晴らしいバッティングセンスでした。

しかも、身長156センチという、
今大会最小の選手。

彼が生き残るためには、このプレーしかなかったんだろうと思います。

というか、カットの技術をここまで上げてくるのは、
素晴らしいと思います。

どれだけ努力してきたか・・・

それを大会本部がとめました。

それで準決勝は4打数ノーヒット。
この日はファウルゼロ。

彼はお立ち台で口を開きました。
「ファウルで粘って出塁するのが自分の役目なのに、
それを止められてしまった。
今までの野球人生で一番悔しい試合でした…」

大会本部によると、
赤井淳二審判副委員長(61)が、
千葉の打ち方が“カット打法”に抵触するおそれがあるという認識のもとで規則を提示し、
「ご理解ください」と説明したらしい。

日本高野連の高校野球特別規則には
「打者が意識的にファウルにするような、
いわゆる“カット打法”は、
そのときの打者の動作(バットをスイングしたか否か)により、
審判員がバントと判断する場合もある」
と記されています。

つまり審判の判断によるんでしょ?

それなら、準々決勝も、
審判がそう判断していないんだったら、
バントと判断されていないんだよね?

注意するなら、審判にするべきであって、
高校生に注意するのは芽を摘む行為でしょ。

高野連は、花巻東や、
千葉翔太くんを嫌いなのかな?

というか、こういうことをしていたら、
画一的な選手ばかりが目立つようになると思うよ。

体の大きい選手ばかりが、
生き残るようになってしまうし。

個性を伸ばそうとしたら、
潰されるそれが高校野球の理想なのでしょうか??

悲しいです。今回のは悲しい。

というか、今までのバッティングは、
スイングしているじゃないですか。
ちゃんとしているよ??

それを、注目されたからって、
今更注意するっていうのはなんで??

というか、地方大会から同じように千葉翔太くんは、
相手のエースを打ち崩してきたと思うんですよ。

それをね、地方大会の初戦で言うならまだしも、
サイン盗み疑惑とかで、
千葉翔太くんが注目されるようになってから、
言い始めるなんていうのは、最悪です。

大人って汚いって子供に思わせるには十分なひどさだと思います。

本当に。

これが甲子園をつまらなくしました。

ケチをつけたよね。

【送料無料】甲子園だけが高校野球ではない [ 岩崎夏海 ]

スポンサードリンク