末続慎吾復活!9年ぶり日本選手権へ!


スポンサードリンク

陸上ファンとしては、
かなり興奮するニュースが入ってきました!!

2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルで、
一躍時の人となり、

その後休養していた星槎(せいさ)大の特任准教授の、
末続慎吾さんが、36さいで、
200メートルの日本選手権の参加資格を獲得!!!

すばらしい!!!

日本選手権は6月下旬に大阪で行われます。

5月16日に米テキサス州の競技会で9年ぶりの20秒台となる20秒94をマーク。
2016年8月の九州選手権で2位に入賞していたため、
地域選手権3位以内の選手に適用される参加標準記録B(20秒95)を突破。

これで、日本選手権の参加資格を満たして、
既にエントリー手続きも済ませています。

正式な参加権利は、日本陸上競技連盟の資格審査などを経て6月上旬に決定。

末続すごいなぁ。

200メートルで4回も日本選手権を制覇している選手。

当時の日本記録20秒03、世界選手権で日本短距離界初の銅メダルを獲得。
3年間も休養していて、復帰してもまだ戦える、
中年というには、若すぎると思うけど、
中年の星って言われそうだね!!

末続さん頑張ってください!!!!!!!!!

スポンサードリンク