加藤恒平(かとうこうへい)がハリルホジッチジャパンに初選出!ブルガリアで闘う、J1未経験のボランチ!

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

これは面白い!!!

W杯ロシア大会アジア最終予選・イラク戦(6月13日、テヘラン)

に挑む日本代表にサプライズで初選出された、

ブルガリア1部ベロエ・スタラザゴラ所属のMF加藤恒平(27)。

5月26日、羽田空港着の航空機で帰国しましたね!!!

スポンサードリンク

加藤恒平のプロフィール

1989(平成元)年6月14日生まれ、27歳。

和歌山・新宮市出身。

J2千葉の下部組織、立命大を経て2012年にJ2町田に入団。

13年夏にモンテネグロ1部ルダル・ブリェブリャへ移籍。

15-16年はポーランド1部ポドベスキジェへ。

今季はブルガリア1部ベロエ・スタラザゴラで公式戦31試合1得点。

1メートル73、70キロ。

加藤恒平を選出したハリルホジッチ日本代表

16年からブルガリア1部ベロエ・スタラザゴラでは、

球際に強くて、ボール奪取能力に優れたという、

“ハリルホジッチ好み”のボランチですよね。

 

東欧のクラブを渡り歩き、J1では一度も出場したことないという、

珍しい経歴。

 

2016年9月にハリルホジッチはブルガリアの現地に行って視察。

当時加藤恒平は、

「(日本代表に)選ばれて(名前を)呼ばれたいというのが本音です。

僕としては選ばれるか選ばれないかだけ。

何かが変わるわけではない。

今まで通り、やってきたことを続けていくしかない」

と言っていましたが、

ボランチとしては小柄な173cmですが、

スピードを生かした豊富な運動量、

1対1の強さ。

 

いい選手ですよねー。

加藤恒平は猟銃で狙われたことがあるそうな…

加藤恒平さんは昔から海外に留学していたそうで、

立命大時代に留学していた、

アルゼンチンではサポーターが猟銃を撃ちながら、

控室に乱入してくる修羅場に遭遇。

 

「あのときは死ぬかと思った。どんな環境でもあきらめずにやってきた」

と言っていました。

 

すごい人生を歩んでいるなぁ。。。

 

すごい期待できる選手ですよね。

ベロエ・スタラザゴラとは?現在の順位は?

PFCベロエ・スタラ・ザゴラは、ブルガリアのスタラ・ザゴラをホームタウンとするサッカークラブ。

現在は、ブルガリアリーグ8位と中位で活躍しているチームです。

1984年、バルカン・カップで4回目の優勝を果たした。これは1961年から1994年までの間に28回開催された、バルカン・カップの最多優勝記録。
1986年、1985-86シーズンのブルガリアAフットボールグループで初優勝。
2010年、2009-10シーズンのブルガリア・カップで初優勝。
2013年、ブルガリア・スーパーカップでリーグ優勝のPFCルドゴレツ・ラズグラドに勝利。

 

という強豪クラブですよね。

 

by カエレバ

 

日本代表のボランチには、
長谷部誠がいますが…

そこを超えてほしいですよね。

by カエレバ

 

スポンサードリンク