赤木春恵、要介護4、パーキンソン病も…?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

名女優、赤木春恵さんが現在、要介護4みたいですね。

パーキンソン病も患っているそうですね。

女優の赤木春恵さん(93)は、

旧芸名赤木 春生<あかぎ はるみ>

本名小田 章子<おだ あやこ>さん。

 

1924年3月14日生まれの女優さん。

満州国新京特別市(現・中華人民共和国吉林省長春市)出身。

オフィスのいり所属。

 

要介護4は本当に厳しいですね…。

娘さんは「はっきり言ってしまうと、今は要介護4なんです」と説明していました。

 

要介護4とは?

 

要介護4とは、

排泄や入浴など生活全般において介助や手助けが必要な状態。

 

お金も大変ですし、華族の協力も大変ですよね…。

 

赤木春恵さんはなぜ要介護4に?

 

赤木さんは2015年9月に自宅で転倒し、

大腿骨を骨折したことで、

自分で身の回りのことをすることが困難になったようです。

 

年齢が年齢ですから、大変ですよね・・・

骨折ったら厳しくなります。

 

赤木春恵さんはパーキンソン病も

 

骨折のリハビリに励もうと思った矢先に、

医師からパーキンソン病であることも診断されたそうで厳しいですね…。

 

パーキンソン病とは?

パーキンソン病とは、

脳の異常が原因で体の動きに障害がでる病気で、

高齢者に多いとされます。

 

赤木さんの場合は「手の震え」で症状が現れているみたいで、

長女の野杁さんは「少しずつ硬直していってるのかな」と説明しています。

 

スポンサードリンク