22年目の告白のネタバレ!映画見る人は見ないでね!

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

22年目の告白見てきました!!最高でした!!

ネタバレしますので…映画見る人は見ないでね!

 

by カエレバ

 

22年目の告白のあらすじ

阪神大震災のおこった年…1995年におこった、

5件の連続殺人事件。

 

その殺人事件は、椅子に縛り付けられて絞殺される。

そしてそれが凶悪なのは、その目の前に家族や、

恋人などをしばりつけて生かしておくという…

最悪の犯罪。

 

そして、2010年に時効成立したこの事件。

 

その7年後に、犯人を名乗る男が、

【私が殺人犯です。】という手記を発表。

 

世間やマスコミが騒ぎ、

それが一大ブームとなり、

事件の関係者を巻き込んでいく…

 

あの事件の犯人を名乗る人物は、

追いかけていた刑事をおちょくったり、

被害者にわざと謝罪に行ったり、

生放送のテレビに出たり、

感情を逆なでしていく…

 

22年がたって告白をした男の、

本当の目的は果たして何なのか?

事件の真実は??

 

というのが、22年目の告白のあらすじです!!

 

22年目の告白のネタバレ

22年目の告白で殺人犯だとして手記を発表したの男、

曾根崎雅人/藤原竜也

は、実は犯人ではありません!!

 

事件を追いかけていた刑事の

牧村航/伊藤英明

の妹だった、

牧村里香/石橋杏奈

の婚約者、

小野寺拓巳/野村周平

が整形で顔を変えた人物だったのです…

 

実は牧村航の住んでいるアパートが爆発された、

最後の事件を境に、牧村里香が行方不明になっていました。

その事件が時効を迎えたときに、

小野寺拓巳は里香へ贈った婚約指輪が落ちていた廃ビルの屋上から飛び降ります。

 

その飛び降り事件で一命をとりとめた、

拓巳は、顔を変えて、復讐の為に生きるとこを決意します。

 

そして、被害者遺族の中に、

整形できる協力してくれる医師がいたことで、

顔を変え、戸籍を変えることができたのでした。

 

そして、手記を書いたのは、

実は刑事の牧村でした!

 

その牧村の手記を、拓巳が発表していたのです!

これは驚きましたね。

 

そして、犯人はなんと、ジャーナリストとして、

報道番組の司会をやっている、

仙堂俊雄/仲村トオル

でした…

 

22年前に紛争地域で報道カメラマンとして活躍していた仙堂は、

日本に帰ってきた直後におこった

この連続絞殺事件の密着取材で功績をあげ、

評価されたことで、今の地位を得たのでした。

 

そりゃ自分で起こした犯罪なら、

がんがん取材できるし、情報集められるよなぁ。

 

最後の別荘での対峙はすごかったですね…。

 

この映画、本当に面白い映画なので、

ぜひぜひ、見に行ってくださいね。

by カエレバ

 

スポンサードリンク