J1、J2入れ替え戦が10年ぶりに復活。ドラマ再び!


スポンサードリンク

Jリーグは、

J1、J2、J3の各実行委員会を開いて、

来季からJ1とJ2の入れ替え戦を10年ぶりに復活させる方針を固めました。

 

さて、これは朗報でしょうね。

J2の3位~6位のトーナメントが行われるようになって久しいですが、

これからは、そのトーナメントの勝者vsJ1の16位が闘うようになるそうな。

 

まだ、今後の理事会で決定するそうですが、

これは盛り上がる試合になりそうですよね。

 

J1の17位、18位の自動降格は決定。

J2の1位、2位の自動昇格は決定。

 

そこは変わらずですが、

J1の16位は自動降格じゃなくなる予定。

 

2012年に、

J2の3~6位の4チームで争う昇格プレーオフが導入されて以来、

ことしのセレッソ大阪以外は、残留することもできずっていうのが、

今までのJ2から3チーム目の昇格組の現実でした。

 

プレーオフで昇格したクラブは、

全て1シーズンでJ2落ち。

 

その実力差はずっと指摘されていましたよね。

戦力がそろうのは最後の最後になるし、

プレーオフ勝った後に予算が下りるまでは結構な短期間になっているし、

来季の戦力をそろえるのは難しいのが現状ですからね。

 

昇格プレーオフは興行的にも、

成功しているから、この対戦が行われることで、

盛り上がる試合が1つ増えるのは、

Jリーグのこれからにおいてもかなりプラスでしょうね。

 

自動降格がなくなるのは、

J1で闘うチームのサポーターとしては、

ちょっとうれしいし、

J2から上がってくるチームが結構大変になるのは、間違いないけど、

それでもここを超えてきたチームをJ1でみたいなと!!

そう思うのでこのプレーオフは応援したいと思います。

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です