松本花奈(まつもとはな)が、HKT48の10thシングルのMV撮影決定!


スポンサードリンク

松本花奈(まつもとはな)さんは、

宮脇咲良さんと同い年の、19歳女子大生映画監督。

 

そのプロフィールは、

もともと子役として映画にも出演していた松本花奈さん。

高校時代に映画監督の道にすすむと、

岩井俊二も認める才能。

 

『脱脱脱脱17(ダダダダセブンティーン)』では、

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

審査員特別賞&観客賞のダブル受賞。

 

 

大学に入学すると一人暮らしを始め、

精力的に活動をしている監督です。

 

AKB48のもともとファンだったそうで、

板野友美さんのファンだったそうです。

本当はAKBに入りたかったっていうことを、

ショールームで言っていましたね。

 

ただ、HKT48については、全然知らないみたいでしたけどね。

HKT48 10th シングル選抜

8月2日発売のこのシングル。

初選抜2人。

センターは2曲連続の松岡はな!

センター 松岡はな

宮脇咲良

指原莉乃

田中美久

豊永阿紀(初選抜)

兒玉遥

朝長美桜

矢吹奈子

森保まどか

松岡菜摘

冨吉明日香

田島芽瑠

渕上舞

本村碧唯

月足天音

坂本愛玲菜(初選抜)

本当にめでたいですね。

松本花奈(まつもとはな)さんは慶応大学の学生さん。

サークルは早稲田大学のシナリオ研究会に入っていて、

大学は、慶応大学のSFC(湘南藤沢キャンパス)なんだって。

でも、慶応には映像系のサークルがなくて、早稲田大学で選んだそうな。

 

 

松本花奈(まつもとはな)プロフィール

1998年生まれ。中学生の時より映像制作を始める。

16歳で監督・脚本・編集をてがけた映画『真夏の夢』が

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 フォアキャスト部門に正式出品。

映画『真っ赤なポピー』の監督・脚本・編集、

竹友あつき『ワレモノ注意』のMV監督・脚本、

テレ玉地上波「オール☆in one」のドラマパート編集、

井上苑子『大切な君へ』のMVの監督・脚本・編集をつとめる。

近作『脱脱脱脱17(ダダダダセブンティーン)』では、

the peggiesの音楽との共作も注目された。

今年から慶應義塾大学総合政策学部に入学し、

監督・脚本家として精力的に映画制作を行なう。

 

スポンサードリンク