松枝博輝(富士通・順天堂大)が5日本選手権で、5000m制覇!大学時代に勝てなかったメンバーに勝つのは最高。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

松枝博輝(富士通・順天堂大)が5日本選手権で、5000m制覇!
大学時代に勝てなかったメンバーに勝つのは最高。

日本選手権で5000m決勝制したのは、
松枝博輝さん。

松枝博輝さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

松枝博輝さんのコメント

1位 松枝 博輝(富士通・千葉)…5000m 13分48秒90

“調子がいい”とずっと言われ続けていて、

それだけじゃないんだぞというのを見せたかったが、

力を見せつけるレースができなかった。

今シーズンという括りではなく、来年、再来年に、

“強さ”として見せられるようになったらと思う。

ラスト100mのスパートは、人生が変わるなと思って、

そこは逃しちゃいけないと、

この1年間言われ続けてきたので、

そこだけ絶対に負けないようにした。

今年の目標は、(日本選手権で)3位以内に必ず入って世界選手権に行くということ。

まだ何も成し遂げていないので、

網走(ホクレンディスタンスチャレンジ)で

(13分22秒60の世界選手権参加標準記録を)切りたいと思う

松枝博輝さんの過去の成績

1993年5月20日生まれ

相洋高校(神奈川)ー順天堂大学ー富士通

松枝博輝過去の記録一覧

〇1500m

3.41.74(16.7.11 ホクレンディスタンスチャレンジ)

※日本歴代27位

〇3000m

7.54.33(17.5.21 ゴールデングランプリ川崎)

※日本歴代17位

〇5000m

13.28.61(17.4.1 金栗記念)

※日本歴代30位

〇10000m

28.29.01(16.9.24 日体大記録会)

〇ハーフマラソン

1.04.05(13.3.3 立川)

過去の主な大会の成績をまとめると…

2013年関東インカレ1部1500m2位(日本人1位)
2015年関東インカレ1部5000m3位(日本人1位)
2017年兵庫リレーカーニバル1500m優勝
2017年ゴールデングランプリ川崎3000m3位(日本人1位)
2017年日本選手権5000m優勝

駅伝では、
2016年東日本実業団駅伝5区区間賞・区間新(区間記録保持)

今シーズン日本人に負けてません!

長距離大好きだけど、今年に入るまで、

ノーマークでした・・・

 

去年の東日本実業団駅伝でほぼ初めてちゃんと認識した。

2017年の川崎のゴールデングランプリは、

生で見に行っていたので、

松枝速いなぁ…って思っていましたが、

この選手、箱根駅伝時代の成績は、

パっとしてないんですよね。

箱根駅伝は、

順天堂で4年連続出ていますが、

1年3区(区間16位)、
2年8区(区間11位)、
3年5区(区間16位)、
4年3区(区間14位)。

そりゃ記憶に残っていないよなぁ。

 

その松枝さんが、

箱根駅伝で大活躍したメンバーを全員抑えて、

優勝するっていうのが、たまらなかった、

日本選手権。

 

昨日の日本選手権で松枝が倒したメンバーは凄かったよね。

2位には、明治大学のエースとして箱根路を走った大六野秀畝(旭化成)

3位には、駒澤大学で4年時に1区区間賞を獲得していた中村匠吾(富士通)

4位には、中央大学で活躍し、2009年には優勝しているベテラン上野裕一郎(DeNA)

5位には、最強東洋大で山下りのエースとして活躍した市川孝徳(日立物流)

6位には、明治大学のエース、2015年の世界陸上にも出場している鎧坂哲哉(旭化成)

7位には、東洋大学の双子エース、リオ五輪代表設楽悠太(Honda)

8位には、早稲田のエースとして活躍した平和真(カネボウ)

10位には、明治大学で木村とダブルエースとして活躍した横手健(富士通)

11位には、東洋大学の5000m記録保持者、勇馬と兄弟ランナーとして活躍した服部弾馬(トーエーネック)

12位には、明治大学で活躍したスピードランナー牟田祐樹(日立物流)

13位には、全日本や出雲で区間3位を取っていた山梨学院で活躍した秦将吾(大塚製薬)

14位には、箱根駅伝に出ることはできなかったけど、最強青山学院大学で闘ってきた伊藤弘毅(アサヒ)

 

というメンバー相手に勝っているんですもんね…。

 

9位には、ンガンガ ワウエルがオープン参加。
高1で5000m13分44秒!興國高校出した選手だからね。

 

そのメンバー抑えて、優勝って夢があるよね…。

世界陸上出てほしい!!

スポンサードリンク