誰でも簡単に寝つきをよくできる方法と、よく眠れる食材とかも調べました。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

おれはちょっと寝つきが悪いほうなので、
簡単に寝つきをよくできる方法と、
それでも寝不足になってしまうときの、
イライラを回避する方法を調べました。

「簡単に寝つきを良くする方法」

何個か紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1、毎日決まった時間に寝起きする

まず、睡眠時間が不規則なのは絶対NG。
俺はこれがまずいけないんだろうなー。

体内時計が乱れてしまいますよ。
週末や休日にもなるべく平日と同じ時間に寝起きしてください。

2、午後2時以降はカフェインを避ける

さらに、カフェインの覚醒効果は、
およそ8時間も続きます。
だから、寝る前のコーヒーはだめだっていうのだけではなくて、
午後2時以降はカフェイン禁止をしてみてください。

3、悩みや心配事を紙に書き出す

モヤモヤがはれない・・・という人は、
“紙に書いて”みるというのをおすすめします。
自分の立ち位置を見直すという意味でもかなりいいですよ。

5、できるだけ光を制限する

雨の音などの快眠用のBGMは、
かなりおすすめ。
CD屋さん等で手に入りますので、ぜひぜひ買ってみて下さい。

楽天で探す⇒快眠CD

5、できるだけ光を制限する

光もあんまりよくないですよ。
枕元にスマートフォンなどを置いていると、
毎時0分ごとに画面がチカチカしたりします。
やめたほうがいいですよ。

6、深呼吸する

そして、最後に
深呼吸すると、心拍数や血圧が下がり、
脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌して、
体がリラックスして眠りに適した状態になります。

ぜひぜひやってみてください。

その際は、5秒間息を吸い込み、
3秒間停止、それから5秒間息を吐く。
この動作を8回繰り返してみてください。

寝つきが悪い人へ・・・

さらに寝つきが悪くなるのは、
部屋着のまま寝たりする人。

脳が“まだ眠る状態ではない”というふうに判断してしまうから、
寝にくくなるそうです。

部屋着のままで寝つきが悪いという人は、
まずは“睡眠専用のユニフォーム”で眠るようにしてください。
パジャマじゃなくてもOKですよ。

さらにしている人も多いかもしれませんが、
「眠れなくても、とにかく目を閉じて静かに横たわっているべきだ」
というのは正しくありませんよ。

ベッドに入って15分以上寝つけない場合には、
いったんベッドや寝室から離れてくださいね。

目安として1時間程度起きてもいいと思います。
あくびが出てきたら自然にねむれますよ。

さて、次に紹介したいのは、
寝つきがよくなる食材をご紹介します。

1、アーモンド
2、バナナ
3、乳製品
4、紅茶や緑茶
5、味噌汁
6、ゆで卵
7、枝豆

ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウム、トリプトファンが多く含まれている食材がおすすめなんです。
カフェイン入りはNGですよ。

スポンサードリンク