河野丈洋が、GOING UNDER GROUNDを脱退するわけで…。その河野丈洋が作詞作曲した曲を羅列して楽曲的損失を考えてみる。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

昨日ブログに書きましたが河野丈洋が、

GOING UNDER GROUNDからの脱退を発表しました。

その楽曲的損失を考えてみます。

スポンサードリンク

歌手としての河野丈洋

GOING UNDER GROUNDは、

松本素生のボーカルが一般的には、

有名ですが、

GOINGの強みは、

松本素生、中澤寛規、河野丈洋の3人がメインもつとめられるぐらい歌がうまいことです。

メインボーカルは松本素生ですが、

ハイトーンのナカザ、きれいな声の丈さんの3人が違うベースで歌を歌えるのが強かったわけです。

ソングライターとしての河野丈洋

作詞作曲の曲を調べてみました。

これは某歌詞サイトに登録されているだけなので、

作曲だけなら、もっとあるはず。

河野丈洋
曲名歌手作詞作曲
愛のうたGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
愛のうたJohn-Hoon河野丈洋河野丈洋
アゲハGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
雨の樹GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
アローGOING UNDER GROUND松本素生 / 河野丈洋松本素生 / 河野丈洋
アワーソウルGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
1+1GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
いつまでたってもGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
かいきGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
キャンディGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
GLASS RAINJohn-Hoon河野丈洋河野丈洋
サイドカーGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
サムネイルGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
ShiningGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
少女GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
すべての音楽が鳴りやんだあとにGOING UNDER GROUND松本素生 / 河野丈洋松本素生 / 河野丈洋
刹那GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
タッシGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
だけどぼくらは知らないGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
チェロGOING UNDER GROUND松本素生 / 河野丈洋松本素生 / 河野丈洋
点線藤井フミヤ河野丈洋河野丈洋
9th RouteGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
名もなき夢~煩悩青年とワーキングママ~GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
なんにもいらないGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
ノラGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
ハミングライフGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
ハートビートGOING UNDER GROUND松本素生 / 河野丈洋河野丈洋
VISTAGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
BreakthroughGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
MadonnaGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
南十字GOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
ラストダンスGOING UNDER GROUND河野丈洋河野丈洋
GOING UNDER GROUND松本素生 / 河野丈洋松本素生 / 河野丈洋

ファンクラブイベントで一番人気のあったパスポートや、
CMソングのVISTA、
インディーズのころのシングルながら人気の高いアロー、
映画の原型としてその音楽がいろいろな作品に影響を与えたハミングライフ、
ライブの定番として今でも歌い継がれるハートビート…

いろいろな曲が、彼が異質な存在であるからこそ、
生みだされました。

松本素生と、河野丈洋の化学反応

個人的には一番怖いのはここです。
松本素生のボーカルに、
河野丈洋が曲をつける。

だからこそ新しい化学反応が生まれて、

GOINGの音楽を形作ってきました。

もちろん、松本素生が作った曲がたくさんありますが、

その曲たちも編曲する際などは、

丈さんのハウススタジオで作られたりしました。

この曲たちを今の素晴らしい楽曲に作り上げたのは、

丈さんが異質な存在だからこそだと思います。

 

もちろん3人のGOINGを応援する気は変わりありませんが、

これからのGOINGの音楽が変わってしまいそうで怖いです。

スポンサードリンク