Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

千葉翔太(花巻東) の小ワザは一級品ですね!!西武、菊池雄星以来の花巻東ベスト4進出!!

2018年6月18日

花巻東(岩手)の、
今大会最も身長が低い156センチの千葉翔太外野手(3年)。

2番打者で50メートル6秒の俊足。
普段から打席で「いやらしい雰囲気を出したい」とファウル打ちを練習する天才。

初戦の彦根東戦では3回に7度ファウルを打ったり、
1人で34球を投げさせて3安打。

そんな強敵に、
強豪高校済美・上甲監督が千葉シフトとして、
「内野5人シフト」をしいたものの、
豪腕安楽投手をもってしても、3安打されてしまい、敗戦。

さらにベスト8をかけた、
今日の鳴門戦では、千葉翔太くん、
一人で坂東湧梧投手に41球投げさせるという!!

これはすごいです。

5打席5出塁。

1回の第1打席は13球粘って四球。
第2打席は2球目を打って中前へクリーンヒット。
第3打席、第4打席はいずれも8球粘って四球。
第5打席は10球粘って四球。

鳴門のエース坂東湧梧投手に計41球(全投球数は163)投げさせるという大活躍。
これはすごいことです。

去年いた大谷翔平や、菊池雄星がいないのに、
ベスト4にまで進んできたのは、
こういう千葉翔太くんみたいな打者がいたからなんでしょうね。

これからも期待しています。