トミー・ジョン手術で球速が回復?アップ?って本当?失敗リスクは高い?

大谷翔平が来年受けることでも有名なトミー・ジョン手術。

プロ野球に関するケガの治療で話題になることの多い、「トミー・ジョン手術」。

 

実はこれってなに?どんな手術?っていうのわかりませんよね??

詳しく説明してくれ!っていわれたら無理じゃないですか??

 

少なくとも俺は、トミー・ジョン手術を詳しく説明することは難しいです…

トミージョンっていうのが投手の名前で、損傷をプレーできるまで戻す…みたいなことですよね?

ぐらいの認識。

 

ということで、どんな手術なのか、噂にもある球速が上がるのは本当か?回復までに時間がどれだけかかるのか?ということをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

トミー・ジョン手術ってそもそもなに?

トミー・ジョン手術を受けると再起不可能に近い肘の損傷をプレーできるまでに戻す可能性のある非常に重要な治療法です。

トミー・ジョン手術は、肘の靱帯断裂に対する手術術式。

1974年にフランク・ジョーブによって考案され、初めてこの手術を受けた投手トミー・ジョンにちなんでこう呼ばれている。投球の際にひじの側副靭帯に大きな負担がかかる野球の投手が受けることの多い手術である。野球以外ではやり投など投擲系の競技者も受けることがある。

 

投手生命、選手生命が終わってしまう可能性が高かった肘の「内側側副靭帯断裂(うちがわそくふくじんたいだんれつ)」を治療するために、1974年アメリカのフランク・ジョーブ整形外科医がトミー・ジョン投手に対して行った治療法の事で…

断裂してしまった側副靭帯に自身の2本ある手首の腱や太もも、臀部の腱を移植するという術式で今まで再起が難しいとされていた怪我から、復活させる当時革新的な手術でした。

現在も大谷翔平に施されることも決まっていますし、日本でも村田兆治や、桑田真澄が過去に受けたことでも有名ですよねー。当時革新的でしたが、現在も素晴らしい術式ですよね。

トミー・ジョン手術で球速が上がる?回復?って本当?

トミージョンをうけると球速があがる、って本当?

これは…残念ながら都市伝説です。

肘の大手術ですが、術後に球速が上がる選手も多いので、そういわれていますが…これはそもそもボロボロの肘から、ちゃんとしたものに戻るから…と言われています。

靭帯がボロボロで球速が落ちてた投手の球速が”回復する”のであって 肘手術してリハビリしたら誰でも球速が上がる改造手術ではありません。

当然、日本も、外国も、プロに入る前から肘がぼろぼろになっている可能性もあるので、手術後球速が上がったように見える投手もいますが…本当は、元々はそれくらい投げられるポテンシャルがあったということですよね。

2013年にアメリカの野球統計機関セイバーメトリクスが発表したデータでもむしろ球速は下がっている選手が多いということです。

球速が上がるのはボロボロだった肘がポテンシャル通りになるのと、リハビリ期間中に下半身にしっかりとトレーニングしたり、投球フォームを見直したりすることで安定した球速を得られることになるんですよね。

甲子園での球数の多さも問題で、現在は高校生でも受けることがありますが、スピードが上がるわけではなさそうです。

トミー・ジョン手術のリスクはあるの?失敗は?

内側側副靭帯の断裂という絶望的な怪我から復帰できる可能性のあるトミー・ジョン手術ですが、大掛かりな術式のためもちろんリスクもあります。

当たり前ですよね…。失敗する可能性もあるからね…。

 

トミー・ジョン手術の成功率は9割ほどだといわれています。っていうことは1割の選手は復帰できない、または、ダメなままということになりますよね。

引退、再発、長く続けることもできない…ということもあるわけで…怖いものですよね。

投手にとって一生に関わる怪我のため、そのリスクを負ってでも手術を受ける人は多いのは、プロとしては当然ですよねー。高校生でも、プロに進みたい、大会でいいところまで行く…というような人は受けることがあるんでしょうね…。

トミー・ジョン手術のリハビリ期間は12か月以上

来年大谷翔平選手はバッターに専念することになりそうですが、投手としても、打者としてもレベルが高すぎるから良かったですが…投手としてだけしかなければ1年間以上ずっとリハビリの期間だもんなぁ・・・。

本当に大変なことですよね。それでも復帰への決意から、大手術をするんですよね。

トミー・ジョン手術のリハビリ期間は最低12か月以上。

場合によって18か月リハビリ期間に当てる場合も!!

焦ってリハビリのピッチを急に上げたりすると高い確率で再発することも…メンタルが強くないとだめだよなぁ。

トミージョン手術まとめ

かなり難しい手術ですが、トミー・ジョン手術では球速はアップしませんが、元に回復する可能性も高いもの。

トミージョン手術は投手生命を伸ばし、大活躍を支える素晴らしいものになる可能性もありますが、復活するのは本人のリハビリの努力のおかげでもあるので…復活にはそれ相応の努力が必要っていうことですよね。

以上まとめでした!大谷翔平の復活をはやくみたいです!!!