アフィリエイト広告を利用しています

ABCお笑いグランプリ2024準決勝進出45組決定。2024年の若手王者は誰の手に?

ABCお笑いグランプリ2024準決勝進出45組決定。 2024年の若手王者は誰の手に?

ABCお笑いグランプリの季節ですね…。決勝は7/7。Abemaで生中継。

ABCお笑いグランプリとは?

お笑いの首都・大阪が誇る“若手お笑い芸人の登竜門”として、
今年で45回目を迎える歴史あるお笑いコンクール!

漫才・コント・ピン芸・歌ネタ・落語・・・何でもあり!
お笑い異種格闘技のルールで、芸歴10年以内のプロたちが熾烈なバトルを繰り広げます。
第45代チャンピオンの栄光を手にするのは、はたして誰なのか!?

何でもありとは言いつつ、芸歴10年、プロであることというルールはありますよね。異種格闘技。

1979年に始まり、毎年開催されており、新進のお笑いタレントにとって重要な登竜門。参加資格は芸歴10年以内の若手芸人に限られており、多くの参加者が日本全国から集まります。優勝者には賞金のほか、メディアへの露出機会が与えられるため、このコンテストをきっかけにブレイクする芸人も多いです。

去年の優勝者はダブルヒガシでした。

目次

ABCお笑いグランプリ準決勝の開催日時は?

開催日時 2024年6月21日(金) 14時開演予定

場所 ABCホール(大阪・福島区)

MC ダブルヒガシ

ABCお笑いグランプリ準決勝進出者45名を紹介

春とヒコーキ(タイタン)

土岡哲朗、ぐんぴぃによるお笑いコンビ。

ぐんぴぃはバキ童としてYouTubeチャンネル100万人越え(コンビのチャンネルは12万人弱)。

土岡は学生落語全国大会「第4回てんしき杯学生落語トーナメント」準優勝という実力派コンビ。

佐久間さんのラジオでも最高でしたね…。

きつね日和(ビクターミュージックアーツ)

おいなり達也松本昌大によるお笑いコンビ。

M1グランプリ2023で準々決勝に進出している実力派。最近いろいろなところで名前を聞く二人。

かが屋(マセキ芸能社)

 加賀翔、賀屋壮也によるお笑いコンビ。

キングオブコント決勝2回進出、 ツギクル芸人グランプリ準優勝などなど…数多くの大会で結果を残し、加賀君が休養していた時には賀屋君一人でR-1グランプリの決勝に進出し3位になるなどピンでもすごい活躍をするコンビ。

このコンビはいつかどこかで優勝しそうだけど…優勝しなくても普通にライブだけでご飯食べていける二人だとは思います。っていうかまだ10年たってないんだな…。カメラの才能も素晴らしい。

フランツ(マセキ芸能社)

土岐真太郎馬場健吾によるコンビ。

マセキのネクストブレイク幼馴染コンビ。小学校からの友達コンビという今の時代に好かれそうな二人です。

いろいろなお笑いライブで注目のコンビって言われてる気がします。

ダウ90000(YOU GO sign)

蓮見翔、園田祥太、飯原僚也、道上珠妃、上原佑太、忽那文香、中島百依子、吉原怜那による8人組ユニット。

言わずとしれた8人組男女ユニット。蓮見君はもう一生食えるぐらい売れてるでしょ…とは思いつつ、こういうお笑いの大会にも出続けるのはやっぱりすごいよな。全国ツアーでコントだけでご飯食べられるグループですからね…。

というか、VポイントのCMとか出てるんだよ…お笑いの大会の賞金ぐらいすぐ稼いでるでしょ…。

ハマノとヘンミ(太田プロダクション)

濱野将大、逸見亮介によるお笑いコンビ。UNDER5 AWARD 2023ファイナリスト。

逸見はへんみ亮介としてピンでも活動しており、R1グランプリで2023、2024では準決勝進出。

青色1号(太田プロダクション)

カミムラ、榎本淳、仮屋想のトリオ。ABCお笑いグランプリでは2年前にも決勝進出。キングオブコント2022でも準決勝進出。ゴッドタンなどでも注目されているお笑いトリオ。いつの間にか上村がカミムラに名前変えてた。

オッパショ石(ケイダッシュステージ)

広田ハヤト、蒲谷ユウキによるお笑いコンビ。広田ハヤトは今のところ四千頭身の石橋の義理の兄というのが一番有名。

フリースタイルティーチャーで優勝しているなどラップがうまい広田だが蒲谷もラップがうまい。フリーで活躍した後に、オードリーやはなわ、トムブラウン、ヤーレンズが所属するケイダッシュステージに所属。

ぎょねこ(ワタナベエンターテインメント)

オジマアロー、勝男、青木大地によるトリオ。

トリオがたくさんいるナベプロ。幼馴染3人でコントしているのはいいですよね。

豆鉄砲(ワタナベエンターテインメント)

東健太郎、ホセによるお笑いコンビ。

ゴッドタンで話題になっていた家が全焼したポテトカレッジのコモダドラゴンと同居してたホセ(太田プロのセンチネルのトミサットと3人で暮らしてた)。5月15日に佐藤直輝からホセに改名。

ワタナベお笑いNo.1決定戦2023優勝の豆鉄砲。 さらに去年はM-1でも準々決勝に進出しています。

ゼンモンキー(ワタナベエンターテインメント)

荻野将太朗、ヤザキ、むらまつによるお笑いトリオ。トリオのワタナベの若手筆頭。

お笑いABEMA CUP2021〜ワタナベNo.1決定戦王者、キングオブコント2023ファイナリスト。

むらまつの元相方・松本は登録者数60万人越えの6人組YouTuberアイルトンモカの1員としても活動中。

金の国(ワタナベエンターテインメント)

渡部おにぎり、桃沢健輔によるお笑いコンビ。

第2回ツギクル芸人グランプリ 優勝、第7回マイナビ Laughter Nightグランドチャンピオン大会 優勝、2022年 R-1グランプリ 決勝3位タイ(渡部おにぎり)と数々の大会で結果を出しているワタナベの若手エースコンビ。

Gパンパンダ(ワタナベエンターテインメント)

星野光樹、一平によるお笑いコンビ。

星野は公認会計士の資格を20歳の時に取得、税理士資格や、漢検2級などを持っている。ぎょうぶの為国に顔が似ているので45組に二組とも残っているのは面白い。

また相方の一平は元リクルートの社員。こちらも星野同様のインテリ芸人。優勝は第5回のNHK新人お笑い大賞ぐらいですが、ツギクル芸人グランプリ、ABCお笑いグランプリなどなど複数の大会で決勝進出している。

こたけ正義感(ワタナベエンターテインメント)

こたけ正義感として活躍するピン芸人。弁護士資格を持っている。

ABC、ワタナベNo.1と準優勝経験あり。

友田オレ(GATE)

私の彼は左ききがバズったことで一躍有名になった早稲田大学卒業したLUDO出身の友田オレ。まだ22歳…。

去年もABCお笑いグランプリ決勝進出。2024年 NOROSHI優勝。

フランスピアノ(グレープカンパニー)

なかがわりょう、ヨーヘーによるお笑いコンビ。

カズレーザーを師と仰ぐなかがわりょうがいるフランスピアノ。NOROSHI2015準優勝。ヨーヘーは2023年12月に山本陽平から改名。

レインマンズ(グレープカンパニー)

赤瀬、堀越によるお笑いコンビ。

法政大学のHOS出身。元ビデボーイズという名前で活動していましたが、2022年にレインマンズに改名。

伝書鳩(吉本興業)

山田陸斗、ダダこだま、がくとによるお笑いトリオ。駒澤大学お笑い集団ナイフとフォーク出身。友田オレとは大学お笑いの同期。大学お笑いサークルが強い世代ですね…。

狛犬(吉本興業)

坂口トラック、櫛野によるお笑いコンビ。神保町よしもと漫才劇場で活躍中。

お笑いネタのYouTubeというよりは、YouTuberに近いYouTube運営をしている若手YouTuberみたいな感じの人たちなのでネタは見たことないんだよなぁ。

ナイチンゲールダンス(吉本興業)

ヤス、中野なかるてぃんによるお笑いコンビ。霜降りバラエティXが終わり、9番街レトロとの冠番組がテレビ朝日で始まるという今間違いなく来ているお笑い芸人ですね。

吉本興業の未来を担う若手コンビだと思います。面白いですよね。

エバース(吉本興業)

佐々木隆史、町田和樹によるお笑いコンビ。去年のM1面白かったもんなー。2023年の準決勝でのネタ、むちゃくちゃやったトムブラウンを破ったのは素晴らしかった。決勝には進出できなかったもののネタは絶賛されましたね。ネタ量産型コンビなので劇場で見たネタを何回も見る…なんてことはなさそうな面白いコンビです。

イチゴ(吉本興業)

イクト、木原優一によるお笑いコンビ。ゴッドタンでも注目されてたこの若手知ってんのか?天才部門第1位のコンビ。

プール(吉本興業)

高橋大志、小海正紀によるお笑いコンビ。二人ともスクールJCA出身で人力舎で活躍していたが、双方の元のコンビ解散後フリーで活躍後、一度解散。2016年にNSCに入学し、吉本所属に。

ゴッドタンで言われていた他事務所経験後に吉本に入ったコンビの一組ですね。

10億円(吉本興業)

山内仁平、永見諒太によるお笑いコンビ。シャイニングブレイドとしてNSC大阪在学中に活躍していましたが、その後ほかのコンビ活動を経て10億円を結成。独特のワードセンスがある面白いコンビですよね。

オフローズ(吉本興業)

カンノコレクション、宮崎駿介、明賀愛貴によるお笑いトリオ。マイマイジャンキー時代にNSC大阪校38期を首席で卒業し、すぐに上京した。キングオブコント2020では最年少、最短芸歴で準決勝進出した過去を持つ。

軟水(吉本興業)

大川内聡、つるまるによるお笑いコンビ。吉本→フリー→吉本の出戻り組。大阪35期で結成するも、東京進出しようとしたら社員から認められないといわれて退社上京、再度NSC22期に入学。意味の分からない設定のコントが多くて面白いです。

ヨネダ2000(吉本興業)

愛、誠によるお笑いコンビ。M1決勝で披露した餅つきは最強ですよね…。自分たちが面白いと思ったことをやり続けてしっかりと売れてるのは本当にかっこいい。

エルフ(吉本興業)

荒川、はるによるお笑いコンビ。ギャルとしてめちゃくちゃ売れてるエルフ荒川と、あの感じなのにバカなはるがかわいいんだよなー。THE W準優勝コンビ。

金魚番長(吉本興業)

箕輪智征、古市勇介によるお笑いコンビ。最近本当によく名前を聞く金魚番長。ネタもめちゃくちゃ面白いですよね。

NSC大ライブTOKYO 2019優勝、UNDER5 AWARD 2023優勝、マイナビLaughter Night第9回チャンピオンLIVE優勝とここ数年でたくさん結果を残している金魚番長なのでここからたくさん売れそうな気がしています。

令和ロマン(吉本興業)

高比良くるま、松井ケムリによるお笑いコンビ。

言わずと知れたM1グランプリ2023王者。M1取ってからABCお笑いグランプリにも出てるの本当にすごいことだよな。

鈴木ジェロニモ(プロダクション人力舎)

鈴木ジェロニモは人力舎のピン芸人。ラヴィットの耳心地いい1グランプリ準優勝。

キャプテンバイソン(プロダクション人力舎)

西田涼、高野哲郎によるお笑いコンビ。

キングオブコントでは2022年から2年連続で準々決勝進出、UNDER5 AWARD2023準優勝、ツギクル芸人グランプリ2024決勝進出と数々の賞レースで結果を残している実力派。

涼風(フリー)

松尾だいち、2000000000000京による男女コンビ。フリーで活動しているコンビ。

準決勝進出した45組の中で唯一のフリー芸人。

シンバルモンキー(松竹芸能)

イオリ・ジャンバック、ジンリキによるお笑いコンビ。ジャンベを使う面白い漫才をするコンビで、千鳥のクセスゴでも話題になっていましたよね。

ぎょうぶ(吉本興業)

為国、澤畑健二によるお笑いコンビ。一度マンゲキで見たことありますが、本当に面白いコンビでしたね。ぎょうぶのラジオ参観も面白い。

天才ピアニスト(吉本興業)

竹内知咲、ますみによるお笑いコンビ。

THE Wで優勝したことで一躍全国区になりましたが、NHK上方漫才コンテストや、関西演芸しゃべくり話芸大賞で優勝。NHK新人お笑い大賞では大賞受賞、上方漫才大賞では新人賞受賞とTHE W後も目まぐるしく活躍を続けている吉本の将来を担う女性コンビ。

空前メテオ(吉本興業)

茶屋、大門正尚によるお笑いコンビ。ytv漫才新人賞を大会史上最短芸歴の4年目で優勝したコンビ。オオカンドー!

cacao(吉本興業)

浦田スターク、高橋、たっぺいによるお笑いトリオ。ネタパレ ニュースター勝ち抜きパレード 優勝。

フースーヤ(吉本興業)

田中ショータイム、谷口理によるお笑いコンビ。新しい波24の時にはいったん沈むとは考えられなかったフースーヤですが、今では漫才の面白いコンビと言われているのがすごいよなぁ。ここまで面白いことを追求してきた姿勢には頭が下がる。

M1敗者復活戦も面白かったし、NHK上方漫才コンテストも優勝と再度、波に乗ってるコンビ。オーマイゴッドファーザー降臨!

どんちっち(吉本興業)

竹岡航太、青木智紀によるお笑いコンビ。

ウイスキーカノン(吉本興業)

ササカ、山田敬弘によるお笑いコンビ。

ぐろう(吉本興業)

家村涼太、高松巧によるお笑いコンビ。ytv漫才新人賞 準優勝や、Kakeru翔GP 優勝といった結果を残しているコンビ。

やました(吉本興業)

女性ピン芸人やました

はるかぜに告ぐ(吉本興業)

とんず、一色といろによるお笑いコンビ。深夜のハチミツ好きでした。THE W決勝進出など賞レースでも結果を伸している。

三遊間(吉本興業)

稲継諒、櫻井一世によるお笑いコンビ。

UNDER5 AWARD 決勝進出など賞レースでも結果を出しているコンビ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?知っている名前が多い人は結構なお笑い好きですね。

M1王者令和ロマンや、キングオブコント決勝常連のかが屋、THE W王者天才ピアニスト、ダウ90000といった人気者からテレビに出たことある?ってぐらいのメンバーまで芸歴10年というくくりだけで戦う面白すぎる大会。

決勝進出は誰になるかなー。決勝進出者が決まったら再度ブログ書きますね。