旭化成陸上部2017内定メンバーは?一人だけ?大型補強でニューイヤー駅伝制したので、今後見据えるのはマラソンかな?

[`yahoo` not found]
LINEで送る

━━━━━━[PR]━━━━━━
楽天カードは永久年会費無料!
ポイントもたまりやすい!

ニューイヤー駅伝で、
18年ぶり22度目の優勝を果たした
旭化成ですが、
名門復活をかけた2015年の一挙7人獲得から、
2016年は1人入団でしたから、
2017年も少ないメンバーの補強となりそうです。

1年で一挙に7人を獲得するという大型補強で、
その1年後には、リオ五輪でメンバー出して、
2年後にニューイヤー駅伝優勝しているってことは、
この大型補強は大正解だったよねー。

コニカミノルタを倒したのは大きいですよね。

続きでは、2017年の内定選手と、2015年、2016年の入団選手を振り返ります。

スポンサードリンク

旭化成陸上部2015年入団メンバー

市田孝
市田宏
吉村大輝
有村優樹
大六野秀畝
村山謙太
村山紘太

双子二組に、明治大学の最強メンバー、流通経済大学のエース。

この補強はすごい。

鹿児島実業陸上メンバーの市田兄弟、有村、吉村。
超有名な村山兄弟。
明治のエース大六野。

これは強いわ。

旭化成は積極的にマラソンに挑戦して、
2016年3月に地元鹿児島県で初開催された
鹿児島マラソンではマラソン初優勝。

旭化成陸上部2016年入団メンバー

創価大学を初出場に導いた山口修平のみの加入。

これも思い切った人選でしたよね。

箱根駅伝1区の力走を覚えている選手なので、
いい選手獲ったなーって思っていました。

旭化成陸上部2017年内定メンバー

さてニューイヤー駅伝王者として、
内定選手を迎えることになった、
旭化成ですが、
その内定メンバーは…

亜細亜大学の関口海月ぐらいですかね?

このランナーもいいランナーですからねー。
大学で完成しているランナーではなくて、
社会人になってからマラソンとかで大成しそうな選手を獲りに来ているあたりが、
もう王者としての風格を感じます。

スポンサードリンク