スポットライト(ソニーのドラマ)が東京MXで2021年4月6日から再放送!

スポットライト』は、TOKYO MX1で2020年7月7日から同年9月22日まで放送されたテレビドラマ。全12回。

ソニー・ミュージックアーティスツ所属の新鋭女優を主人公にしたオムニバス形式で、演出と作風は毎回異なり、恋愛、応援、学園、アクションなど、主人公に合わせた多種多様な物語で届ける。番組のストーリーテラーをミッツ・マングローブが務めます。

これ1年前のドラマですが、出ているメンバーがかなり豪華なんですよねー!!!

スポットライト(ソニーのドラマ)第1話あらすじ

スポットライト「年に一度の再会を」

父と娘のヒューマンファンタジー。高校3年生のかえで(久保田紗友)は、母(つみきみほ)と古いアパートで二人暮らし。年に一度、母が出掛けている間に父(斉藤陽一郎)がアパートを訪れ、かえでと二人、秘密の穏やかな時間を過ごしていた。しかし、その時間はもう終わりを告げようとしていた。

主演は大人気の久保田紗友さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

久保田紗友(@kubotasayu)がシェアした投稿

スポットライト(ソニーのドラマ)第2話あらすじ

スポットライト「春が終わる」

青森から東京に何かを求めて上京してきた紗季(松本妃代)の自分探しの物語。紗季は、初めての一人暮らしを始めるが、特にやりたいこともなく、姉の夫のつてによって病院で働くことに。そこで同僚の灯吾(坂東龍汰)と出会い、新しい世界が広がっていく。

おちょやんに出てる松本妃代さん主演!

スポットライト(ソニーのドラマ)第3話あらすじ

「子役上がり女優未満」

“バンビ子役スクール開校以来の天才”と期待されるも、失速してしまった女優の卵・北原帆夏(本人)。北原は、レッスンをこなしながらチョイ役、「オーバーピーク配達員」をしていた。そんな中、偶然宅配で先で売れっ子女優に成長した子役スクール時代の「宿敵」と出会う。女優魂に火がついた北原は、オーディションに挑む。

スポットライト(ソニーのドラマ)第4話あらすじ

「らーめん ほのか」

東京・下北沢に開店したばかりのラーメン店「らーめん ほのか」は、若い女性店主(富田保乃歌)が一人で切り盛りしている。彼女は仕事に打ち込む店主の顔に加え、昭和のアイドルシンガー、なんちゃってフリースタイル、アングラ演劇の主演女優もしている。さらに、淡い恋心のセーラー服姿まで、いくつもの表情を見せる。

芸能活動をいったんやめる富田さん。

スポットライト(ソニーのドラマ)第5話あらすじ

「Temporary room」

山内涼子(辻千恵)と野口清作(水間ロン)は一度だけ、研究所の廊下で擦れ違ったことがある。そんな一瞬の出来事を覚えているのかも定かでない二人は、なぜだか清閑な部屋で、一緒に暮らすことに。「距離」があるように見えた二人には、意外な関係があった。

スポットライト(ソニーのドラマ)第6話あらすじ

「I have a Dream」

ラジオDJの希望(佐生雪)は、番組の方針についてプロデューサーの歌野(宇野祥平)とやり合っていた。ある日、吃音の娘・幹(飯田祐真)を持つ母親・夢(長谷川真弓)から番組に便りが届く。心を閉ざしてしまった娘に勇気となるメッセージがほしいと書かれていた。希望は吃音だった過去の自分を思い出し、話せなくなってしまう。

佐生雪さん役者引退してしまったので、このドラマは必見かと。

スポットライト(ソニーのドラマ)第7話あらすじ

「Don’t Look Back」

家にも学校にも居場所がなかった17歳の少女(永瀬莉子)と、父親が逮捕され夢と希望を失った少年(倉悠貴)。二人をつないだのはある1曲の歌だった。自分を捨てた母が好きだった歌、自分を裏切った父が教えてくれたギター。そんな心に傷を抱えた少年と少女が織り成すひと時の淡い物語。

スポットライト(ソニーのドラマ)第8話あらすじ

「アタシはカレシ」

歩美(石川瑠華)は、SNSに投稿したダンス動画の反響がなく落ち込む親友の里奈(川瀬玲)を励まそうと、男性ダンサーの健次に成り済まして交流を始める。すると、健次に恋をした里奈は「付き合ってくれませんか」とメールを送ってくる。真実を言えなくなった歩美はメール上で里奈と「交際」を始める。

スポットライト(ソニーのドラマ)第9話あらすじ

「フォトジェニック」

自主映画を製作する美大生のミカ(甲田まひる)は、作品の方向性から仲間とうまくいっていなかった。そんなある日、喫茶店でイチゴパフェを食べている気弱な中年男・キヨシ(村杉蝉之介)をモデルとしてスカウトする。ミカの演出は過激で日々エスカレートする一方、キヨシの中で彼女への恋心が芽生えていく。

スポットライト(ソニーのドラマ)第10話あらすじ

「絶対泣かない、私。」

スタイリストの卵として東京で暮らす愛美(山崎あみ)は、けんかしていた父親の死をきっかけに「今後は何があっても絶対泣かない」と決意する。しかし、同期の友紀が出世したり、ちょっとしたことで彼氏とギクシャクしたり、母親が突然訪ねてきたりと泣きたくなるような出来事が次々と起こる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山崎あみ(@__ami.yamazaki__)がシェアした投稿

スポットライト(ソニーのドラマ)第11話あらすじ

「ストックフォト」

売れない役者時代にアルバイト感覚で、「ストックフォト」のモデルをした寧々(もも)。役者の夢は諦め、人生の再スタートを切ろうとしていた矢先、ひょんなところで自分の「ストックフォト」が使われているのを発見する。初めはうれしさと恥ずかしさを抱いた寧々だったが、次第に事態は思わぬ展開になっていく。

チャランポランタンのももさん!

スポットライト(ソニーのドラマ)第12話あらすじ

「the wrong goodbye」

28歳の月子(武田梨奈)は、ほっとけない系の彼氏・生田(松本大志)との交際に見切りをつけ、別れを告げようとしていた。しかし、生田といるとつい世話を焼いてしまい、気の抜けた笑顔にほだされ、別れ話を切り出せずにいた。そんな月子の前にもう一人の月子が現れ、目を背けていた現実と向き合っていく。

スポットライト(ソニーのドラマ)あらすじまとめ

12人の新進気鋭の女優が主演する30分ドラマ。

すでに芸能界引退や、女優業を辞めた方も主演しているのでこれは見るべきかと!

DVDやBlu-rayは検索したけどできてませんからね…。

これは面白かったので、再放送楽しみですね!!

2021年4月6日23時半から東京MXで放送いたします!

皆さんぜひご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です