クレイジージャーニーやらせからの復活!なぜ発覚したのかも振り返ります。爬虫類ハンターはやるのかな?

人気番組『クレイジージャーニー』が“1年半ぶり”に復活します!

2019年9月のBADHOPの時以来、お休みしていたクレイジージャーニー

やらせでレギュラー番組が休止していましたが…ブランクを感じないと松本人志が言っていたのはこの番組が好きだった人間としてはうれしい限り!

クレイジージャーニーやらせからの復活!

ダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統、女優の小池栄子がMCを務めるTBS系バラエティー番組『クレイジージャーニー』が、5月19日午後9時より“1年半ぶりに”ゴールデン特番として復活することが30日、発表されました!

やったー!!!クレイジージャーニー大好き!!!

丸山ゴンザレスさんとかまた見たいなー。

TBSは

と経緯を説明していましたね。

クレイジージャーニーやらせはなぜ発覚した?

クレイジージャーニーは、レギュラー放送時に爬虫類ハンター企画で、計15種類の生物を事前に準備し、捕獲シーンを撮影していたことが発覚。その後謝罪し、2019年8月にレギュラー放送を終了しました。

爬虫類ハンター加藤先生がメキシコで捕獲した生物が事前に用意されていたものだったのですが、TBSはやらせを認め

放送で紹介した生物6種類のうち4種類は番組スタッフが現地の人に事前にお願いして放っておいたものだ

と報告してお詫びしました。

狙った生物が見つけられなかった時の保険に事前に準備しておいて、捜索したけど発見できなかったため放ったのだそうな…。

今回事前に用意されていた生物4種類はこちら。

  • メキシコサラマンダー
  • アリゲータートカゲ
  • メキシコドクトカゲ
  • ヘルメットイグアナ

さらにこれまで10回の放送で捕獲した生き物のうち、26種類は捜索中に実際に発見したもので、11種類は事前に準備されていたことが分かっていましたよね…。

なぜ発覚したのかは、2021年の今の時点で公式に発表されていません。

考えられる理由は番組スタッフが誰かに情報をもらしたのではないか、さすがにやらせに良心の呵責に耐え切れなくなったのではないか…などなど言われていましたが、今後はしっかりと対策をしてもらたいですよね。

見つけに行って、見つからなかったらそれがリアルですからね。

冒険少年みたいな状況でもいいと思うんだよなー。

クレイジージャーニー復活に対する出演者コメント

クレイジージャーニーめっちゃ好きだったので、本当に残念に思っていたのですが、再開するのは本当に嬉しい!

3人もやる気満々なコメントがうれしい!!

ダウンタウン松本人志

収録が始まってみると、そんなにブランクを感じない気がしました。我々が知るはずのなかったような情報が、今回もたくさん知れました。
本番前にTBSの方があいさつに来られて、メロンを持ってきてくださったんです。『いろいろとご迷惑おかけしました』と。メロンぐらいでは済まない…と思ったりしながら(笑)。結果良ければすべて良しということでございます。

バナナマン設楽統

収録前日は少しドキドキしたんです。どういう感じだったっけなと思ったりして。でも確かに松本さんがおっしゃるように、収録が始まったら、『この感じで先週も撮っていたな』と思うくらい、自然でした。久しぶりで楽しかったですし、『あ、そうだ、クレイジージャーニーのスタジオって寒かったんだ』と思い出しました(笑)。
(松本「なんだろう…『クレイジージャーニー』あるあるなんですよね」)
でもそれが懐かしくて、楽しかったです。ぜひまたやりたいです!

小池栄子

楽しかったです。この番組はジャーニーたちに支えられていた番組なんだなと再認識しました。また松本さんと設楽さんとこうやって集まって番組をやらせていただけてすごく楽しかったので、視聴者の方にもぜひ応援していただきたいです!

本当に楽しみですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です