ジャマイカ戦中止の衝撃。サッカー日本代表は川崎フロンターレの戦力を削ぎ、TBSの視聴率を下げるだけに…。無理な日程のキリンチャレンジカップ。

普通ならあり得ないJリーグ開催しているのに日本代表の試合というJ1首位独走中の川崎フロンターレの戦力を削いで、その結果試合すら行われないことになりました…。

明日の横浜FC戦にとりあえず、谷口彰悟と山根視来を返してくれ…。

サッカー日本代表vsジャマイカ戦中止

日本サッカー協会は日本代表が3日に予定していたジャマイカ代表との国際親善試合(札幌ドーム)の中止を発表しました。

ジャマイカの選手10人が、出発前の新型コロナウイルス検査などの影響で、予定していた来日便に搭乗できなかったことが原因とされています。

ジャマイカ代表は試合3日前の5月31日に日本に到着することが義務付けられていたのですが、参加を予定していた20選手のうち、10人が間に合わず。

残りの10人とチームスタッフは日本に入国済みだが、試合は成立しなくなりました。

試合開催にあたり、JFA管理下で厳格な新型コロナウイルスに対する防疫措置を施して準備を進めるなかで、ジャマイカ代表の一部選手(10人)が出発前検査の方法等を理由に予定したフライトに搭乗できず、義務付けられた試合3日前(5月31日)に来日できなかったとのこと。

現状の選手数で国際試合を成立させられないため、主催者として中止を決定。

川崎フロンターレとTBSに大打撃

JFAは以下のように声明を発表しています。

ファン・サポーターの皆さま、特別協賛をいただいているキリングループ各社、ご支援をいただいているスポンサー各社、試合を中継する予定となっていたTBSをはじめ、関係各所に多大なるご迷惑をおかけすることになりましたことをお詫び申し上げます。

いや、試合行う予定の川崎フロンターレにも謝ってくれよ…。

ただ代表戦っていうかなり視聴率取れるコンテンツが一気になくなるTBSも大打撃だろうな…。2日後だしな…。

この日程で試合を行うのは横浜FCvs川崎フロンターレと湘南ベルマーレvsガンバ大阪のみ。

そして日本代表に選手を取られているのは4チーム中1チームのみ。

谷口彰悟と山根視来を取られている川崎フロンターレのみだからね…。

川崎フロンターレは開幕20戦無敗というJ1リーグ新記録を達成しているものの、五輪代表の三笘薫、旗手怜央、田中碧もとられて5人もレギュラーがいない状況でJ1リーグ戦を行うという異常事態。

そもそも日程が異常な中で、興行ベースのキリンチャレンジカップのために選手を送りだすのはつらすぎるのに、試合すらやらないなら返してくれ…って思ってしまいますよね…。

もちろんチームのほかのメンバーにも期待しているんですけど。

何とも後味の悪い話になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です