京都サンガの芝が…。ピッチを踏みにじる東京五輪組織委員会。アスリートファースト(笑)が聞いて呆れる。

俺は本当にサッカーが好きで、Jリーグが好きなので…何がアスリートファーストだよと。

久しぶりに本当に怒ってます。

京都サンガの芝の信じられない芝の状況観ました?

桂川市長のツイートやばいですね…。

なんでこれ車走らせてるの?

京都サンガスタジアムで聖火リレーを行う行為は間違ってはない。まったく否定もしません。

ただ、お金儲けのためじゃん。車でピッチの上を走るのは。

芝の上を養生をしてるとはいえ、車で走るのは絶対に間違ってる。

カメラマンが手持ちカメラで追ったり、ドローンを使っての撮影にすべきだったんじゃない?

そして、次の日、芝生が傷んでいるのは…とか呟ける亀岡市長マジでどういう気持ちなの…?これは国から言われてやらされてキレてるのかな…。

だから具体的な500万円っていう数字を出しているのかもね…。

アスリートファーストが聞いてあきれる東京五輪

京都での聖火リレーは、5月25日、26日も京都スタジアムで開催され、2日間で約180人のランナーが聖火をつなぎました。

京都サンガの亀岡のスタジアムの芝をめちゃくちゃにした聖火リレーですが、都と組織委員会の受託を受けてその運営しているのが電通さんですか。相変わらずですね。

25、26日にスタジアム内で行われた東京五輪の聖火リレーが行われ、芝生保護材を敷いた上をランナーや報道車などが計約8時間走行。

スタジアムの指定管理者によると、日照量の不足や重みによるダメージで変色したと考えられるそうです…。

試合前のチェックではボールの転がりなどに問題はなく、サンガのMF松田天馬選手は

全然問題なかった。色が違ったけどしっかり芝生も敷いてあったので影響はなかった

と話したものの…芝生の張替え500万円だからな・・・。

スタジアム長は

緑に復活する可能性もある。再生へ最善を尽くしたい。

と話していました。

東京オリンピックの聖火リレーが京都府で行われましたが…緊急事態宣言の延長を受けてサッカースタジアム内で行われたお金儲けの象徴のような車での撮影。

京都府亀岡市の「府立京都スタジアム」の芝を犠牲にして行われたアスリートファーストのオリンピックって、どんなギャグなんですかね…。

国のギャグが高度過ぎて…まじで呆れています。

なんで京都スタジアムにしたの?西京極じゃダメだったの??

サッカー専用スタジアムのため陸上競技用のトラックがないのは全員が分かっていたことでしょ?

信じられない…。本当に残念な気持ちです。

京都サンガの芝についてはツイッター上でも批判続出

京都サンガのスタジアムの芝を管理している人たち本当に悔しい思いをしてるでしょうね…。

素晴らしいスタジアムなのにね…。

Twitter上では文句がたくさん出ていますね…。

まとめ

京都サンガの大事な大事な芝を、ぐちゃぐちゃにしてまでやりたいのが五輪。

これがオリンピックのために、犠牲になる人たちだよな…。

国がスポーツやってる人たちがスポーツやっている人たちを憎まなければいけなくなる図を作らないでほしいよ。

本当に悲しい気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です