おかえりモネはいつからいつまで放送?放送開始は5月17日!最終回はいつ?

女優の清原果耶が主演を務めおかえりモネ。

その放送開始日が5月17日に決まりました!

本当に楽しみなんですよねー

おかえりモネはいつからいつまで放送?

おかえりモネのスタート日は2021年5月17日。

おかえりモネについて書いた記事はこちら。

連続テレビ小説の第104作目「おかえりモネ」。

東日本大震災から3年後の14年の設定から始まり、近年の朝ドラではおなじみの子ども時代を演じる子役は登場しないこの作品。

初回から最終回まで、番組を背負う“先発完投型”のヒロインは清原果耶(19)。

東北で生まれ育ったヒロインの永浦百音(ながうら・ももね)が気象予報士を目指す物語となっています。

おかえりモネの最終回はいつ?

おかえりモネの最終回は現在いつまでか決まっていません。

2019年までなら4月スタート9月終了が前期、10月スタート3月終了が朝ドラの常識でした。

ですが、新型コロナウイルスのせいで、放送がずれてしまい、読めなくなってしまいましたよね。

東京制作のものは26週、大阪制作のものは25週と決まっているのですが…エールが24週で終わり、おちょやんは23週で終わり…というかなり短いものになりました。

99作目のまんぷくは、2018年10月1日にスタートし、2019年3月30日に終了。

100作目のなつぞらは、2019年4月1日にスタートし、2019年9月28日に終了。

101作目のスカーレットは、2019年9月30日にスタートし、2020年3月28日に終了。

102作目のエールは、2020年3月30日にスタートし、2020年11月27日に終了(6月26日で一時中断、再開は9月14日)。

103作目のおちょやんは、2020年11月30日にスタートし、2021年5月14日に終了。

少しずつ合わせていくと思うので…おかえりモネもたぶん放送週は短いのかなーと思います。

104作目のおかえりモネは、2021年5月17日にスタート、2021年〇月〇日に終了予定。

23週と考えると2021年10月16日、24週と考えると2021年10月23日ごろに終了なんでしょうね。

おかえりモネの次の朝ドラはカムカムエヴリバディ

NHK朝ドラは放送開始前から、次の次ぐらいまで朝ドラ決まっています。

東京制作局、大阪制作局が交互に作ることが決まっているんですが、現在放送中のおちょやんが大阪制作、おかえりモネが東京制作。

そして、2021年後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」が大阪制作となります。

昭和・平成・令和の時代を、ラジオ英語講座とともに歩んだ家族のストーリー。安子(上白石萌音)・るい(深津絵里)・ひなた(川栄李奈)の3人のヒロインがバトンリレーをしながら100年の物語をつむいでいく。

1925年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日に生まれた安子が主人公。

この放送が秋に決定しているので…おかえりモネは5月19日から、秋ごろ(9月ってことはないと思います。予想だとおちょやん、エールに合わせて10月半ばかな?遅くとも11月末ぐらいには終わる)で最終回を迎えるかと思います

新型コロナで放送が遅くなっていってる感じですが…少しずつ修正されていくのかもしれません。

まとめ

おかえりモネの最終回はまだ決まっていませんが、放送日程が決まったらこの記事を交信できればと思っています!!

おかえりモネ本当に楽しみだなー!!

【おかえりモネ関連記事はこちら】