山田金鉄「あせとせっけん」TVドラマ化!佐藤寛太&大原優乃W主演で2月からスタート!キャスト完璧だと思う!

大好きな漫画のドラマ化!!うれしい!!

大原優乃ちゃん、昨日の「真夜中にハロー!」も本当に素晴らしかったので!!!期待しかない!!

ラブラブな二人が実写で見られるのは嬉しいですね!

山田金鉄「あせとせっけん」TVドラマ化!

名取さん=佐藤寛太は解釈一致だなー!見た目チャラいヘンタイ、でもイケメン…っていうのは加減難しいと思うけど、佐藤寛太君うまいからいけると思う!!

軍艦少年も素晴らしかったからね!

佐藤寛太は化粧品バス用品メーカー『リリアドロップ』で働き、せっけんの商品開発プランナーを務める“においフェチ”な気鋭プランナー・名取香太郎(なとり・こうたろう)を演じます。

◆名取香太郎 /佐藤寛太
29歳。究極の“においフェチ”であり、その香りが何か瞬時に嗅ぎ分けられる。
化粧品&バスメーカーの『リリアドロップ』で商品開発部として働いていて、持ち前の「鼻利き」で重宝されており、仕事っぷりも評価されている。
何事にも真っ直ぐで、嘘がつけない性格。
麻子の“におい”に興味を持ち、毎日嗅ぎたいと思っている。

◆佐藤寛太コメント
『あせとせっけん』原作漫画のファンでした!!
漫画ならではの良さを知っている分、 文字だけで表記してある脚本と向き合うたび、かなり異色のドラマが生まれるのじゃないかとワクワクと戦々恐々とした気持ちが入り混じりながら読み進めております。
この幸せいっぱいの物語をドラマ化するにあたり映像化したことによる良さを皆さんに伝えられるよう創っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

そして、麻子さん=大原優乃ちゃんっていうのも最高ですね。

本当に素晴らしい女優さんになったよねぇ。

同じ会社で経理部として働く、“汗っかき”なメガネ女子・八重島麻子(やえしま・あさこ)演じる大原優乃さんとW主演となります。

2018年より「週刊Dモーニング」にて連載を開始し、「第2回電子書籍で読みたいマンガ大賞」の大賞受賞や、「第3回マ ンガ新聞大賞」第2位ほか、全11巻で累計440万部を突破の大人気コミック「あせとせっけん」。

2/3(木)よりMBS ドラマ特区枠で放送することが決定!

あせとせっけんのあらすじ

二人のラブラブな雰囲気が大好きなんだよなー。

においというテレビでは伝わりにくいものをどうやって表現するのかは気になりますよね。

せっけんとか本当に発売されたりするのかなぁ。

ある日会社の廊下で、とっても気になる“におい”に出会ってしまう。

そのにおいに導かれるように近づいていくと、そこにいたのは…経理部で働く、八重島麻子(大原優乃さん)だった!

重度の汗っかきで小さい頃に「汗子」とからかわれた経験がある麻子は、汗やにおいにコンプレックスを感じていて、人目をはばかるように、こっそりトイレでデオドラント製品を使うことが日課。

ある日、念入りににおいケアをし、廊下を歩いていると…突然、香太郎からにおいを嗅がれー!?

「あなたのにおいにビビッときました」と言われた麻子は、不審に思い、その場を立ち去ってしまう。

その後も、香太郎は幾度となく麻子の“におい”を追い求 め続け、商品開発のプレゼンのために「1週間嗅がせてほしい」と言われた麻子はその勢いに負け、協力することに。

そして香太郎は、本当に毎日麻子のにおいを嗅ぎにくるようになり…。

一方麻子は香太郎の商品開発への真っ直ぐな思いと、健気な姿に次第に惹かれるようになり…。

香太郎もまた“におい”だけでなく、麻子自身の魅力に気づきはじめ、ひょんな出来事から一夜を過ごしてしまい―!?

“におい”で繋がる究極のフェチラブストーリーが始まるのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です