乱一世(らんいっせい)さんの失言で降板っていうのを昨日見て…改めて、ほかの芸能人の失言を探してみました。

2020年7月13日

乱 一世(らん いっせい)さんは、
本名が石瀬泰久さん、
1950年4月14日生まれの63歳のテレビタレント。

大学卒業後、ディスコのDJを経て、
1976年にニッポン放送の『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』でデビュー。

スポンサーリンク

乱一世さん伝説の失言

その後、テレビ朝日系列で放送されていた深夜の人気情報番組、
トゥナイト2でのリポーターとして、
有名になった乱一世さんですが、

その番組の中で…
人気コーナーを担当していた乱一世さんは、
1998年のある日、CM前予告で、

「トイレはCMの間に ・・・」

と発言。

視聴者からしたら、
まぁそうだよなーってぐらいだったんでしょうが、
番組というのは、スポンサーがいてはじめてなりたっているので、
CMを見ないでトイレにいけ!なんてのを言ってしまったら…

ということで、当然スポンサーは激怒。
乱一世さんは番組を降板させられてしまいました。

そのまま潰れないところが、
乱一世さんのカッコいいところ。

2年後の2000年3月に『トゥナイト2』に復帰した乱一世さんは、
復帰の際にCM前の予告で
「特集の前にとても重要なお知らせの時間です。心して見るように」
と前回の失言を逆手に取ったギャグを披露したのです。

これはかっこよかったですね。

さてさて、乱一世さんの失言が注目されたのは、
日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー2時間SP』で、
その乱一世さんの失言が改めて取り上げられたからですが、
ほかにも過去芸能人の失言は多数ありました。

過去の芸能人の失言をまとめ!

ちょっと調べてみたので、
ご紹介いたします。

○ 山口もえ

「ちょっとのミスでいちいち謝っていたらキリがない」

冤罪で17年もの間、刑務所に入れられていた足利事件について、
「裁判官は謝る必要ない」という発言の理由としてのコメント。

○ 内山理名

「実は和菓子の方が好き。かしわもちとか」

「自由が丘スイーツ大使」任命会で、
洋菓子でできた高さ2メートル30の「お菓子の家」を除幕した時の発言。

○ 谷桃子

「一週間程、家を空けて帰ったらエアコンが点けっぱなしだった。
その分の電気代払いたくないから電力会社に電話した」

結局電気代は支払ったそうです。
まぁ当然Blogは炎上しましたが。

○ 松山ケンイチ

「韓国の空港に到着するとキムチ臭が真っ先にするだろう、という友人たちの冗談に騙された。
空港に到着してきれいなイメ ージに驚いた」

『デスノートL…新たなる始まり』のPRで、韓国に行った際に。

○ みのもんた

「北方領土を買っちゃえば」

経済が疲弊しているロシアを助けるための発言とのことですが、
こちらも繊細な話題だけに大きな話題に。

○ 和田アキ子

「私ホント、許されるなら絞めてやりたい。歌を何だと思っているんだと」

紅白歌合戦に出演する全53組を紹介するコーナーでの発言。
「初出場組」と「出場辞退組」の話になったときに「勘弁してくれってのがいる」と怒りをあらわに。

○ 小倉智昭

「星が買えればいいのにね」

大相撲の横綱朝青龍に対する発言。
相撲協会からの抗議を受け、同番組内で謝罪。

○ 沢尻エリカ

「別に…」

映画『クローズド・ノート』舞台挨拶にて、
見どころ等を聞かれ。

ほかにもいろいろあるんですが、
載せたくないのはちょっと控えました。

あまりに汚いのとかはね・・・

やっぱり口は災いの元ですよねぇ。

政治家も失言してるけどね。

【総額2500円以上送料無料】オバマ失言で学ぶアメリカ/西森マリー