コントが始まる第6話感想。解散を決めたマクベス。潤平と奈津美の恋愛のゴールに涙。

最高でしたね…。コントが始まる第6話。

見逃し配信しているHuluへの登録方法はこちらに詳しく書いてあります!

コントが始まるを見逃し配信しているのはどのサブスク?登録方法まとめ!

まだ見ていない人は絶対に見た方がいいです。

今ならTVerやHuluで見ることができるから。絶対に今見た方がいい。

演技がうまい6人が絡むとここまで素晴らしいドラマになるんだな…。

コントが始まる第6話「金の斧銀の斧」感想

コントが始まる第6話の感想です。

解散を完全決めてしまえば、もうそこからは明るくなるんだな…

3人が後半吹っ切れた後、明るかったのは素晴らしかったな…。

そして、潤平(仲野太賀)のために奈津美(芳根京子)に自転車で会いに行く春斗(菅田将暉)の凄さと、お風呂場の奈津美ちゃん、餃子パーティー…後半の流れ完璧すぎる。

ちょっと、すごい。ちょっとすごいよ、芳根京子。

あんた演技力の塊だよ…。演技力の鬼だよ…。

女子高生やってたら女子高生に見えるし、丸の内OLやってたら丸の内OLに見えるじゃない…。

壊れたルンバでずっとついていくの…よすぎるでしょ…。

海でバカみたいな告白するのにたくさんの友達、後輩が集まってくれる人望のあるやつは絶対にいいやつだし、ずっと一緒にいるのめっちゃいいよな。めっちゃいいよ。

最後の里穂子(有村架純)と、春斗のブランコでの会話も重くてよかったな…。

あと細かいシーンだけど、推しグループのチラシを折って持ってくる妹に切れるオタクが最高でした。

コントが始まる第6話あらすじ「金の斧銀の斧

毎週1つコントやるのは本当に大変。

見逃した方はTVerや、Huluで見てくださいね!!


Huluの無料登録はこちらです!

春斗「潤平がこの10年間変わらずに信じ続けた物を一つでも成就させてやりたかった……」

コント『金の斧銀の斧』。ステージに現れるきこり役の春斗(菅田将暉)とその弟子を演じる潤平(仲野太賀)。チェーンソーを池に落としてしまった潤平の前に、女神役の瞬太(神木隆之介)が登場して……。

マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

正式に解散が決まり、残された日々を過ごすマクベス。実家の酒屋を継ぐ決心をした潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美(芳根京子)との関係に人知れず閉塞感を感じ始めていた。もともとは奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する今、大企業で働いていて自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか……。一方の奈津美もまた、芸人を辞めた後の潤平をどう受け止めていいのか悩んでいて……。

マクベスという柱を失い、二人の関係は未来が見えなくなり始めていた。そして、マクベスを心の支えにして来た里穂子(有村架純)もまた、これから進むべき28歳以降の未来について、人生の岐路に立たされる。それは、これから里穂子の家を出て行くつむぎ(古川琴音)と、マクベス以外の生き方を知らない春斗も同じで……。

努力が報われなかったかもしれない人生。それでも変わらずに信じていいものは心の中にきっとあるはず。「未来」が見えなくても、「今」が俯く状況でも、それでも「今日」できること、「今日」の幸せは絶対にある。見た人が少しだけ前を向けるように、そっと背中を押される第6話。暖かな胸の高鳴りがここにある。

https://www.ntv.co.jp/conpaji/

まとめ

コントが始まるは、本当に素晴らしい。木村文乃さん美しかった…。

本当にすべてのストーリーが泣けるし、心にささる。

コントが始まるを見ていない人はぜひ、まだ間に合うので、見ていってください。

コントが始まるの感想はこちら

コントが始まる第4話感想。視聴率は7.1%と微妙も…神木隆之介の圧倒的演技力が染みる。 コントが始まる第5話感想。解散に舵を切るマクベス。一人になる里穂子。 コントが始まる第6話感想。解散を決めたマクベス。潤平と奈津美の恋愛のゴールに涙。

見逃した方はTVerや、Huluで見てくださいね!!


Huluの無料登録はこちらです!

見逃し配信しているHuluへの登録方法はこちらに詳しく書いてあります!

コントが始まるを見逃し配信しているのはどのサブスク?登録方法まとめ!