ハロウィンの仮装を手作りで!100均の道具でできる大人ハロウィンの仮装!

夏が終わるとあっという間に秋になります。

秋といえばハロウィン!

近年ハロウィンは、すごい盛り上がりですよね。

筆者も若者たちと同じように仮装をしてハロウィンを楽しみたいのですが、

何をどうやっていいかわからない・・・

みんな器用に仮装していいなぁ、楽しそうだなぁ・・・

 

本日は、100均の道具でできる大人ハロウィンの仮装を紹介致します♪

 

ずばり・・・

100均の道具でできる大人ハロウィンの仮装は・・・

傷口メイクです!!

低予算で高クオリティーなものができますよ!

 

スポンサーリンク

大人なわたしたちのハロウィン仮装のポイントは?傷口メイクの最低限必要な材料はこちら。

大人なわたしたちのハロウィン仮装のポイントとして、まずは派手すぎない!!ということです。

派手派手にして、仮装なんだか、コスプレなんだかわからないような格好をして、目立ちすぎるのは大人のわたしたちには、ちょっと・・・

 

そういった点でおすすめなのが傷口メイクです。

 

ほっぺたにちょっと、額にちょっとで、

一気にハロウィンらしくなおかつクオリティーが高い仮装ができます。

また傷口メイクは難しそうに見えますが、とても簡単にできます。

材料は、

ティッシュ

コットン

木工用ボンド

アイプチ

つけまつげの接着剤

BBファンデーション

リキッドファンデーション

絵の具

赤の口紅

スポンジ

絵の具用の筆

などで、傷口メイクができちゃいます。

家にあるものプラス100均で揃うものばかりなので、とてもお手軽ですよね。

100円ショップ以外でもこういうシールで一発ですけどね!

 

傷口メイクをよりリアルに!100均以外で手に入るとあるものとは?

 

傷口メイクをよりリアルに見せるものとして、おすすめなのが、ゼラチンです。

 

ゼラチンを使った傷口メイクは生傷メイクとも呼ばれています。

 

ティッシュやコットンは作った傷口が乾いたように見えてしまうのですが、

ゼラチンだとぐちゅぐちゅした生傷をリアルに作ることができるのです。

しかもゼラチンは食品なので、お肌にも優しく、お湯でのオフも簡単なので、間違いなくおすすめです。

スーパーなどで簡単に手に入るので、よりリアルに見せたければ用意しておくといいですね。

練習して今年のハロウィンには、リアルな傷口メイクを♪

本日は、100均の道具でできる大人ハロウィン仮装を紹介しました。

 

・大人には、ちょこっとでもクオリティーが高く見える傷口メイクがおすすめ。

・ゼラチンでさらにリアルな生傷メイクを!

 

家にあるものプラス100均で買える道具で簡単にできる傷口メイク。

YouTubeなどでも簡単に作り方を見ることができます。

 

まずは腕なので簡単に練習してみるといいですね。

少し練習すれば、すぐに傷口っぽく傷口メイクができるようになります。

できるようになったら友達何人に傷口メイクをしてあげちゃってください♪

それで一気にハロウィン仮装を楽しんでいるみんなの仲間入りです。

 

今年は間違いなく鬼滅の刃ばっかりになるだろうなぁ…。