秋口までに…。カーペットクリーニングを宅配で!おすすめ業者はこちら!

カーペットクリーニングをしておきたい、夏の間に済ませたい…!!

っていう人は多いんじゃないでしょうか?

 

押し入れにしまってあるカーペット!今のうちにクリーニングに出しておくのをおすすめいたします!!

 

オススメの業者は

 

・リナビス

・クリーニングのビア 絨毯工房

・白洋舎

 

こちらの3つです!

スポンサーリンク

カーペットクリーニングを宅配で!おすすめ業者はこちら!

 

まず、リナビス。

 

 

こちらは、創業60年になる顧客との信頼関係を大事にしている会社です。

たくさんのコースが用意されており、その中に絨毯コースというものがあります。

 

更に、「8大無料おせっかい」といって、シミ抜きや毛玉取り、クリーニングの無料相談、12ヶ月保管してくれたりなど、普通なら手間でやらないことをしてくれます!

 

そして、電気カーペットも対応しており、可能であればほつれなおしもしてくれます。

6帖以上は問い合わせが必要です。

 

経験を積んでいる職人さんが、こだわって丁寧にクリーニングしてくれるため、仕上がりが良く顧客満足度が高いです。

 

 

続いて、クリーニングのビア 絨毯工房。

 

ラグやカーペット、絨毯などを専門に取り扱っており、安心・安全・清潔を心がけている業者です。

専門業者だからこその丁寧な仕上がりが好評です。

 

全国どこでも宅配サービスが利用できますし、カーペットを大量の水と100%石鹸での丸洗いを行ってくれます。

 

合成洗剤を使うと、アトピーなどの原因になりますが、こちらでは石鹸で丸洗い、さらにしっかりとすすぎまでしてくれるので安心です。

 

クリーニングは通常、業者に到着してから約2週間で仕上げてくれます。

しかし繁忙期は1、2ヶ月程度かかる場合もあるようです。

急ぎの場合は注文時に伝えると、別途300円で優先的に作業してくれます。

そして、6ヶ月間の保管が可能になります。

 

あとは、マットの種類で値段がかわってくるので、クリーニングを頼む際は、ホームページ確認してみてください。

 

 

最後は、白洋舎。

 

白洋舎は、クリーニング店の中でも最大手の業者。全国展開されており、全国各地にたくさんの店舗があります。

 

こちらでは、直接店舗に持ち込んでクリーニングを依頼することも可能ですが、集配サービスやじゅうたんらくらく宅配便という宅配サービスも用意されています。

白洋舎の人が自宅に取りに来てくれ、仕上がったら届けてくれるというスタイルなので、大きなカーペットなどを持ち運ばず済むので嬉しいですよね。

 

白洋舎のラグのクリーニング料金は、大きさや生地などで計算され、高級素材のカーペットもそれぞれに合った洗い方で綺麗にしてくれます。

 

クリーニングが仕上がるのは、工場に到着してから3週間程度です。品物によっては、3週間以上かかる場合もあるので要確認ですね。

 

更に、4ヶ月〜1年の間でこちらが指定した期間、保管しておいてくれます。

 

 

どの業者もそれぞれの魅力があるのでおすすめです。

 

 

家のカーペットはいつクリーニングするのがおすすめ?

 

 

半年に1回は洗うことをおすすめします。

ペットや小さいお子様がいらっしゃる方は、定期的に洗うようにしましょう。

 

日々、掃除機をかけたりしていても洗わないと落としきれない汚れやホコリ、髪の毛などがあるのでクリーニングはした方がいいです。

 

また、季節によってリビングなど、お部屋のカーペットを取り替える人は、季節が終わり衣替えをするタイミングに一緒にするのが良いですね。

汚れたままのカーペットをずっと使うことのないように、しっかりお手入れをするようにしましょう!

 

カーペットをクリーニングに出すタイミングは、できれば、カビが生えやすい6月頃、ダニが増えやすい12月頃がおすすめです。

 

カーペットが汚れているとダニが増殖し、ハウスダストが発生しやすくなります。

小さいお子様や、アレルギーを持っていたり、肌の弱い方は、半年よりも短い期間でお手入れした方がいいでしょう。

 

食べ物や飲み物などで汚れてしまったときは、早めにキレイにした方がいいので、クリーニングに出すといいと思います。

 

ただ、5月〜9月は繁忙期のため、仕上がりがどうしても遅れてしまうようです。

なので、タイミングを考えてクリーニングに出す必要がありますね。

 

私は小さい子どもがいるため、タイミングを見ながら定期的にクリーニングにだすようにしています。

なので、クリーニングにだしているときのカーペットの代わりに、安いカーペットを買って2つを交互に使う形にしています。

 

 

カーペットクリーニングはどの状態で出せるの?収納されたままでOK?

 

基本的にはそのまま出しても良いですが、業者によっては袋に入れるようにしなければいけない場合もあります。

 

カーペットをクリーニングに出すときは、事前にカーペットの状態を確認して、後にトラブルが発生するのを防ぎましょう。

 

これからご紹介するポイントをクリーニングに出す前に確認しておくといいと思います。

 

・洗濯表示などのタグ

カーペットには購入時に必ず、洗濯表示や品質表示などのタグが付いていますね。素材や洗濯の仕方が書かれているので、それを見ればどのような洗濯方法ですればいいのかわかります!

間違った洗濯方法をしてしまうとカーペットを傷める可能性もあるので、タグがない場合はクリーニングを断られ、してもらえないこともあります。

なので注意が必要です!

 

タグは、切り取らないでそのままにしておきましょう!

 

・カーペットの素材

カーペットは、大きさや素材がそれぞれ異なります。ほとんどの素材はクリーニングに出すことが可能です。

高級素材のカーペットは、取り扱っていない場合もあるので注意です。

 

以上2点は確認するようにしましょう。

 

実際に、私の母がカーペットをクリーニングに出す時にタグを切っていたため、クリーニングを断られた経験があります。

その後、他のクリーニング店で受け入れてもらい、その時にタグは切らないで取っておいた方がいいと教えてくれたそうです。

 

あとは、ひどい汚れやどんな状態なのかも聞かれたそうなので、注文する際に伝えられるようにしておいた方がいいですね。

 

 

カーペットクリーニング まとめ

 

普段、掃除機をかけていてもカーペットは意外と汚れやゴミがとれているわけではありません。

そんな時に、カーペットの宅配クリーニングを活用してみてください!

 

持っていく手間も省けますし、見違えるほどキレイになります。

 

クリーニングにだすだけでなく、普段から掃除機、コロコロやブラシなどを使って髪の毛やゴミを取るように心がけることが大切です。

ゴミやほこりを放置しておくと、ダニが増殖してしまうので、清潔にするため、こまめにホコリや髪の毛などを取り除くようにしましょうね。

TSUTAYAの宅配レンタルで、CDを借りる方法!単品と定額だとどっちがお得?

セネガル国歌「コラを弾け、バラフォンを叩け」の意味。日本代表vsセネガル代表の試合で鳴り響く。